【イタリア】初めてのローマ観光2018<食べ物/名所/乗り物>

Pocket

憧れのイタリア旅行。
イタリアの有名な都市であるローマへ行ってきました。
観光名所や食べ物などご紹介していきます。
ご旅行の予定がある方は参考にしていただければと思います。


関西国際空港
OZ111便利用
仁川(韓国)
OZ561便利用
ローマ(イタリア)

▼アシアナ航空、ビジネスクラス初体験!
機内食についての記事は下記からどうぞ。






名所

ローマの観光名所は有名どころばかりで見ごたえがありました。
教科書でみたことがある建物を直接見ることができて感動!

真実の口

ローマと言えば!の観光名所。

ぜひ生で見てみたいなという思いがあったのですが
なんと、入場料を支払わなくても外から見ることができるとの情報を得ました。
その情報を頼りに行ってみると、鉄格子越しですがはっきり見ることが出来ました。
外からだけでも案外満足!

※”真実の口”の入場料は高くなく、むしろ安いくらい。
ここ数年で無料から2ユーロの料金制になったようです。


▲鉄格子は邪魔にならず写真撮れます

スペイン広場

ローマの休日でアン王女が階段に座ってジェラートを食べるシーンが有名なスペイン広場。
現在はジェラートをここで食べることが禁止されていますが、それでもたくさんの人で賑わっています。

135段の階段を上がった場所からの景色がとっても綺麗なのでオススメです。
ローマ市内が一望できます。
この辺りには美味しいと有名な料理店が多くあるので絶景を眺めながらの食事もいいですよ。

トレビの泉

「泉に背を向けてコインを投げ入れると願いが叶う」と言われているトレビの泉。
1枚ならまたローマに来れるようにという願い。
2枚なら好きな人と一生一緒にいれますようにという願い。
3枚なら良くないことと縁切りできるようにという願い。
所説あるみたいですが有名なのはこんな感じの内容。

泉の中には様々な国のコインが沈んでいました。


 

パンテオン

ローマのことわざに「(パンテオンに)行かないと愚か者」というような言葉があるようです。
天井に空いたまるい穴から差し込む太陽の光が綺麗でした。
列にさえ並べば無料で入れるので是非。

 

バチカン市国

世界一小さな国”バチカン”
サンピエトロ大聖堂へは無料で入ることが出来ます。
行列ができていますが並ぶ甲斐あるほど大聖堂は圧巻でした。
とっても広くて、とっても豪華な造りでした。


 


中にはお土産売り場もあり、
十字架モチーフのアクセサリーや教皇が描かれたアイテムが多くありました。

ポルタポルテ(蚤の市)

”ポルタポルテ”は日曜日にしか開かれていない蚤の市です。
掘り出し物があったらいいなと、まだ薄暗い朝7時に到着。
トラックから商品箱を出している最中のお店が多く、お客さんもまだ全然いませんでした。

8時前にもなると辺りも明るくなってお客さんで賑わいだします。
お店にも活気が。
普段は道路として使われている道に路面店が果てしなく並んでいます。

売っているものはエリアごとに違いました。
・衣類系/カバン系
・骨董品系
・食品系
・玩具系(昭和の日本を感じさせるおもちゃもたくさん!)
中古のパソコンや、もしかしてスリで盗んだかのように山積みされた携帯電話もありました。

路面店だけでなくきちんと店舗を構えたカフェやジェラート店も営業しているので朝食や休憩にも便利ですよ。




コロッセオ

剣闘士たちが闘った場所。
アニメのワンピースでルフィとサボが再開を果たした場所の舞台でもありますよね。
建物内にある階段の段差が急なのでヒールの女性がとても大変そうでした。
イタリアは歩きやすい靴がベストです。


 


 

入場券を買う場所は現金ならコロッセオ内。クレジット支払いならコロッセオの外です。
コロッセオとフォロロマーノどちらも入れる共通券が1人12ユーロで購入できます。
券は2人で1枚渡されました。

スリを気にして歩くローマ市内とは気の張り方が全然違い、
フォロロマーノはとっても広くてゆったりしているのでゆっくり観光するのに適しています。

EATARY

イタリア食材専門大型ストアーの”EATARY”
とっても行きたかったお店。


1階から4階まであり、各階様々なイタリアの食材を販売しています。
チーズ/生ハム/チョコレート/ワイン/新鮮野菜などがとっても豊富!
おしゃれなパッケージのお土産も揃いますよ!
日本では見たことの無い食材も多くあるので見ているだけでもとっても楽しめます。

でもやっぱり、ここでの食事がオススメ。
肉汁ジュワ―のハンバーガーとビール5種をいただきました。


▲親切な店員さんが半分にカットしてくれました。

食べ物

今回の旅行は”暮らすように旅しよう”がテーマだったので
ホテル宿泊+アパートを借りて過ごしていました。
スーパーで買ったイタリアらしい食材を調理して食べていたりも多かったので
そこまで外食は多くなかったのかも。

カルボナーラ発祥の店

日本人が好きなパスタ上位に上がるほど人気のあるカルボナーラ。
ローマに”カルボナーラ発祥の店”があるとのことでランチ利用することに。

人気店は予約しておくのが基本だと事前情報を得ていたのですが、
イタリア語で電話予約なんて無理。
ランチは予約なしでも大丈夫なことが多いようなので
開店30分程前に到着。


平日だからか?誰も並んでいません。

12:15開店15分前。
店前に戻ってみるとイタリア女性一人&日本人女性2人が並んでいました。
私たちも並ぶことに。




ドアが透けているので店内の様子がよく見えます。
開店3分前、店内では店員さん同しで楽しそうに談笑。
このころには数十名程の日本人客が開店を待っていました。
並んでいるのは日本人ばかり。

12:30開店時間。
陽気な店員さんが店から出てきて、席へ案内してくれます。
けど店外にいるお客さんを店内に入れきるまでなかなか注文をとってくれません。
他の日本人客もまだかなまだかなとしびれを切らしている状態。
「注文お願いします」と言っても
「ジャパニーズ、チョットマッテ!!」と、周囲の日本人に呼びかけます。
ちょっとカンジワルイ風に・・・

そんななか常連らしいイタリア人のお客さんは早々に注文をとっていました。
日本人の注文を取り始めたのは12:45くらいから。それまで日本人は完全放置でした。

13:10やっとカルボナーラがテーブルに。
味は人によって感じ方が違いますが、
日本人が想像するカルボナーラとはだいぶ違うのでご注意を。
卵が絡まってなくて炒り卵状態。
麺かため。芯が残っている状態。アルデンテよりもっとアルデンテ。
汁、スープぽさ無し。
ベーコン塩味強めでカリカリ。


お会計は出入り口付近で行います。
カルボナーラ2皿と水で21ユーロ
カルボナーラ1人前で9ユーロでした。

※陸マイラーとして「ファンくる」の外食モニター(覆面調査)をよくしているからか
お店への改善点や評価などを見る癖がついてしまいました。
このお店の評価として私は100点中42点。期待値が高かったので残念でした。
”カルボナーラ発祥の店”という日本人が好きな誘い文句で日本人客が多いからか
日本人客への対応がテキトウ・・・若干あしらわれている気分でした。
ただ店内はオシャレだし、発祥の店に行ったというミーハー心は満たせるのかも。

▼【ファンくる】の基本情報は下記からご確認いただけます
未登録の方は新規登録で3000Rポイントが貰えます(無料)


 

トラステヴェレで夕食

ローマ中心部からテベレ川を渡ったあたりにトラステヴェレ地区があります。
ここは下町らしい街並みと美味しいが食事が評判の地区。
どこのお店に入っても間違いなしの美味しさだとか。

夜遅くの観光や移動は避けた方が安全かもねということで早めの夕食。
なんとなく入りやすそうだったDA AUGUSTEA A TRASTEVEREというお店に。


▲赤と白のテラス席がオシャレで素敵

・前菜
・マルゲリータ
・魚介のリゾット
・ビール
を夫婦でいただきました。

薄いピザ生地なのにもちもちしていて美味しいマルゲリータ。
魚介のエキスが存分に楽しめるリゾット。



食後にエスプレッソどう?と聞かれましたがお腹いっぱいのため断ることに。
その後、席でお会計。45ユーロでした。
しばらくすると、「これサービスだから飲んでね」と
”レモンチェッロ”というレモンのリキュールをショットで1杯ずつ頂きました。
食後に飲むと胃がすっきりするもので、一気にクイっと飲むのが良いのだとか。
初めて飲むものでしたが、あ、これ観光本に載ってたやつだ!とウキウキ。
アルコール度数25~30ほどの強めのお酒でしたが、スッキリ飲めるので虜になってしまいました。

 


▲気に入りすぎたのでアパートでも飲めるようにスーパーで購入。

空港

フィウミチーノ空港(別称、レオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港)
とっても広い空港です。
主要な都市までのバスが運行していたり飲食店や文具、カッターシャツのお店があったり。

警備もしっかりしていて迷彩柄の軍服を着た兵士さん?が二人体制でライフル銃を持ってうろうろしています。
初めてみたときの衝撃はすごいものです。
とっても怖いけど、ローマ市内では観光客に道を教えてあげている優しい兵士さんもいたのでほっこり。


▲テルミにまでのバスチケット
乗車時、スタッフの方がチケットをちぎります。
イタリアではちぎったチケットが使用済みの証みたい。

移動手段

・トラム(路面電車)
・メトロ(地下鉄)
・バス
上記の3つが公共の乗り物としてメインです。
72時間有効の乗り放題チケット1人18ユーロで購入できます。
※市内によくある”TABACCHI”(たばこ屋さん)で気軽に購入可能。


どの乗り物が一番安全かと言えばメトロなのかなと思います。
なぜならライフル銃をもった兵士さんが監視しているから。
でも駅にはスリ犯や怪しい人がたくさんいるので電車に乗るまでがハラハラ。

トラムは危険だと聞くこともありますが、
車内でも警戒をしていれば問題ないと思います。
イタリア人の若い女性も1人で乗っていたりします。

最後に

当初は乗り物無しで歩きで観光しようとも考えていましたが・・・厳しすぎます。
イタリア旅行中、移動で乗り物を利用しても毎日ほぼ3万歩ほど歩いていました。
ローマは観光名所が本当にいっぱいなのでとても楽しめますよ。

歩きやすい靴
足のマッサージ
足に貼るシップ
▲ローマ観光にぜひお勧めです。

>>イタリア旅行での注意点をまとめた記事もご参照ください。

今後、フィレンツェ観光の記事も更新予定です。ぜひご覧ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です