【パスポート切替/更新】申請可能な時期や注意点とは。

Pocket

パスポート切替/更新

パスポートの切替/更新は運転免許証のように切替ですよという通知ハガキなどはないので、パスポートの残存有効期間はご自身で把握しておく必要があります。

パスポートの残存有効期間は渡航する国ごとに滞在期間や入国目的等によって異なりますが大体3~6か月間以上が必要とされていることをご存知でしょうか。今年、来年に切替が必要な方で海外旅行などのご予定がある方は飛行機や宿泊先を予約するのと同じくらいに・・・いやそれ以上に重視すべきこと。パスポートがないと日本を出国することができなくなってしまうからです。

スポンサーリンク


申請可能な時期

パスポートの切替は残存有効期間が1年未満となった場合から申請することが可能で、所要日数は休日を含まない1週間程度

費用は申請の時ではなく、新しいパスポートの受取時に支払います。
10年パスポート:16.000円
5年パスポート:11.000円
※20歳以上は5年か10年どちらかの有効期限にするか選べます。

>>パスポート申請先都道府県ホームページへのリンクをみる


スポンサーリンク


注意点

切替申請をする場合、現在持っているパスポートの残存有効期間は加算されません。本来残っていた期間は切り捨てられてしまいます。

申請は残存有効期間1年未満になったら可能だからといってきっちりその時期に切り替えてしまうと10年用で発行したパスポートでも9年用(そんなのないけど)のパスポートみたいですね。なんだか少し勿体ないなと感じてしまいます・・・
海外へ行く予定がある方はそれらを考慮し納得できる時期で切替申請されることをオススメします。

最後に

切替を行うにあたり古いパスポートは国に返納する義務があるようです。
※パスポートは国の公文書であり国に所有権があるため

もし思い出として持っていたい!残しておきたい!という方は希望すれば還付してもらえます。パスポートを失効処理して穴を開けた状態にはなるようです。
これまでの渡航先がわかるパスポート、思い出として記念に残してみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です