【関空】プライオリティパスで「KAL BUSINESS CLASS LOUNGE」場所・利用方法について<大韓航空ラウンジ>

Pocket

プライオリティパスとは

プライオリティ・パスとは?

プライオリティ・パスは、ご利用の航空会社やご搭乗クラスにかかわらず、世界各国あらゆる場所で空港ラウンジをご利用いただける世界最大級の空港ラウンジ・アクセス・プログラムです.ご旅行やご出張の頻度にかかわらず、世界130か国500都市に及ぶ1000 か所以上の空港ラウンジネットワークが旅の始まりをいつもサポートします.

▲プライオリティパスHP参照

世界各国にあるラウンジなどのサービスを提供しているのがプライオリティパス(PRIORITYPASS)です。

会員になると会員証が与えられます。(カード版だけでなくアプリ版もあります)
その会員証を提示することによってラウンジを利用することができます。


>>プライオリティパスHPをみる

「プライオリティパスで〇〇ラウンジ行ってきました」って言葉。
マイラーブログでよく見かけますが実際には
「プライオリティパスの会員証を提示して〇〇ラウンジに行ってきました」
の方が”プライオリティパス”の存在をよく知らない人にとっては分かりやすいかもしれませんね。




3種類の会員タイプがあり会員レベルに合わせて年会費が設定されていますが
無料で入会することも可能なのです。
それは、プライオリティパスと提携しているクレジットカード会社を経由して入会する方法。

例えばアメックスゴールド(AmericanExpressゴールドカード)のカード会員サービスのひとつとして下記のようなものがあります。

プライオリティ・パス


国内外1,000ケ所以上の空港VIPラウンジをご利用いただける「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に、基本カード会員様と家族カード会員様は年会費無料(通常99米ドル)でご登録いただけます。さらに、1回27米ドルの利用料が年間2回まで無料になります。

▲アメックスゴールドHP参照

アメックスゴールドカードは通常の年会費は29.000円+(税)が必要なのですが
紹介者からのカード会員入会なら初年度の年会費が無料で持つことが可能。
しかも、家族カード1枚目が無料で発行してもらえる特典があります。

基本カード会員+家族カード会員それぞれがプライオリティパスの会員証を無料で保有できることになるので、2回でもいいから無料でVIPラウンジってものを経験してみたい!って方にオススメです。
3回目以降でも料金を払えばラウンジを利用することが出来ますよ。



>>初年度無料でアメックスゴールド!申込用アメックスのHPはこちらからどうぞ


プライオリティパスとの提携クレジットカードは他にもあります。
JCB・三井住友・楽天など。
ただ、初年度だけでも年会費無料でさくっと気軽にお試しできるのはアメックスゴールドじゃないかなと思います。

KAL BUSINESS CLASS LOUNGEの魅力

KAL BUSINESS CLASS LOUNGEとは大韓航空が提供しているラウンジ。
清潔感のあるゆったりとした落ち着きのあるラウンジです。

【食事】
・ミニカップ麺(どん兵衛きつね/カップラーメン)
・おにぎり(日によって3~5種)
・ミニパン(個包装。5種ほど)
・おつまみ(クラッカー/柿の種など)
・チーズ(冷蔵庫に)

【飲み物】
・ビール(セルフのサーバーあり。)
・赤ワイン
・ウイスキー
・ブランデー
・日本酒
・コーヒー
・紅茶
・ミニジュース類(缶。冷蔵庫に)




【読み物】
新聞や雑誌が複数。
ファッション誌などではなく、紳士受けの良さそうな雑誌がメインという印象。

【設備】
・Wi-Fi
・テレビ
・インターネット
・公衆電話
・FAX
・ビジネスルーム



▲ビールの種類についての記載はありませんでしたが恐らく「キリン一番搾り」ぽい味でした。


▲おつまみは軽めにクラッカー。
KAL BUSINESS CLASS LOUNGEの後向かうANAラウンジ&機内食のために控えておきました。

ラウンジの場所


▲62番の位置が「KAL BUSINESS CLASS LOUNGE」

第1ターミナルビル 3階の北ほうにあります。
場所の目印としてはユニクロ!
ユニクロの側にラウンジはこっちだよって表示もあります。


 

社員用通路みたいな雰囲気もあり人が少なくなるので
こっちで大丈夫かなと少し心配にもなりますが突き進みます。
最初の角を右に曲がって少し進むと「KAL BUSINESS CLASS LOUNGE」の表示がみえます。
※カードラウンジ「比叡」より奥にあります。



▲自動ドアが空いてすぐの室内(左側に受付のスタッフさんがいます)

利用方法

出入り口付近にいるスタッフさんにプライオリティパス会員証と搭乗券を提示します。
スタッフさんが会員証を機械で読み取ってくれた後
ラウンジ利用に関しての注意事項などが書かれた用紙を確認してサインします。
(デジタル画面にサインするのですが、ペンが爪楊枝並みに小さくてびっくり!)

受付が済むとラウンジ内で自由に過ごすことが出来ます。

ラウンジが利用できるのは最長2時間なので
長時間ゆくりしようとお考えの方は時間管理をお忘れなく。

このラウンジが利用できるのは出発前だけです。
到着時は利用不可なのでご注意ください。

【営業時間】
月・火・木~土:午前7時~午後2時/午後3時30分~午後7時15分
:午前7時~午後2時/午後3時30分~午後7時50分
:午前7時~午後2時/午後3時30分~午後7時35分

大韓航空のラウンジなだけあって、
大韓航空の飛行機に合わせて営業時間が決められているようです。
他の航空会社ご利用の際はラウンジが開いている時間か確認しておくのが良さそう。

>>プライオリティパスHPから「KAL BUSINESS CLASS LOUNGE」をみる



最後に

帰国時もラウンジ利用できると楽しみにしていたのですが
出発前しか利用できないことを知ってショック・・・
どん兵衛やおにぎりって海外にいるとすごく恋しくなります。

到着後に利用できるラウンジにカップ麺とかおにぎりを置いていてくれたら嬉しいな~と思いました。
隣接している「比叡」さんに今後期待ですね。

>>関空「比叡」の記事をみる

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です