【関西国際空港】カードラウンジ「比叡」の場所・対象クレジット・利用方法について紹介します。

Pocket

カードラウンジとは

いつも弊社のクレジットカードを使ってくれてありがとう!空港利用する時はこのラウンジでゆっくりしてね。
と、提携カード利用者が利用できる”ラウンジ”というものが多くの空港にあります。
このラウンジとは、いわゆる休憩部屋。

空港内にたくさん用意されているイスでももちろん休憩できますが、
ラウンジでは基本ドリンクが無料で提供されていたり新聞や雑誌が用意されていることが多く、
休憩のために様々なもてなしを受ける事が出来るのです。


▲羽田空港のカードラウンジ「エアポートラウンジ」

「比叡」の魅力とは


 

カードメンバーズラウンジ 「比叡」
ここでは様々なソフトドリンクが無料で提供されているので飲み放題です。
ファミレスにあるドリンクバーみたいな感じ。
有料にはなりますがアルコール類も注文することが出来ますよ。
(ビール税込515円)


▲写真左端に実は冷蔵庫があり、注ぎいれるタイプの野菜ジュースや牛乳、チョコレートもありました。


▲温かいものも冷たいものもあります。


▲ちょこっとしたおつまみ(お菓子)が3種類ほどあります。
紙皿に好きな量いれて自分の席に持ち帰ります。


▲席によっては充電用コンセントもあるので便利!

 

関空(関西国際空港)内には他の場所にもカードラウンジが実は3つあります。
それらと「比叡」の大きな違いは一般エリアに位置していること。
制限区域外にあるので、出発の際だけでなく到着や乗り継ぎの際も利用することが可能。
制限区域内にあるラウンジだと出発時にしか利用できません。

関空をたつ際、戻ってくる際、いつでも気軽に利用することができるので
ちょっとのどが渇いたな~と思ったときふらっと立ち寄れるんです。

>>カードメンバーズラウンジ 「比叡」関西国際空港のHPはこちらからどうぞ



ラウンジの場所


第1ターミナルビル 3階の北ほうにあります。
場所の目印としてはユニクロ!
ユニクロの側にラウンジはこっちだよって表示もあります。


社員用通路みたいな雰囲気もあり人が少なくなるので
こっちで大丈夫かなと少し心配にもなりますが突き進みます。
最初の角を右に曲がるとすぐ「比叡」が分かりますよ。


 


▲「比叡」入口

利用方法

カードラウンジはクレジットカードがあれば誰でも入れるわけではありません。

提携クレジットカード(ゴールド以上)搭乗券が必要。

搭乗券をまだ発行していなければ、eチケットや日程表などの飛行機にのりますよという証明できるものがあれば代用できます。
これならチェックイン前に立ち寄りたい場合でも利用しやすいですよね。

 


入り口を入るとすぐ受付スタッフさんがおられます。
その方にクレジットカードと搭乗券を提示すると
ごゆっくりお寛ぎくださいと中へ通してくれるので自由に過ごすことができます。

営業時間は07:30~22:00




時間制限は特に言われませんでしたが、混み具合によってはあるのかも?
以前、羽田空港のカードラウンジを利用した際すごく混んでいたこともあり
1時間半までの利用でお願いします。と入室時に言われたことがありました。

▲羽田空港にあるカードラウンジ「エアポートラウンジ」

入室時何も言われないようなら時間は特に気にしなくても大丈夫だと思います。

 

対象のクレジットカード

<対象カードメンバー>
VJAグループ
JCB
NICOS
DC
UC
UFJ
ティーエスキュービック
Orico
ライフカード
エポスカード
MICARD
ジャックス
楽天カード
上記のゴールドカード以上のメンバー

台湾楽天カード
アメリカン・エキスプレス
※AMEX… ブルーカード及び一部の法人カード、提携カードは利用不可
ダイナースクラブ・インターナショナルのメンバー


基本的にゴールドカード以上のステータスなら無料でラウンジ利用が可能です。

 


ちなみに今回、アメックスゴールド(アメリカンエキスプレスゴールドカード)を利用しました。
通常の年会費は29.000円+(税)が必要なのですが
紹介者からのカード会員入会なら初年度の年会費が無料で持てちゃいます。

しかも、家族カード1枚目が無料で発行してもらえる特典があるので
ステータスのあるカッコイイクレジットカードを夫婦2人でお得に持つのに適しています。
アメリカンエキスプレスカード会員の素敵な特典、ぜひ恩恵をいただいちゃいましょう!



>>初年度無料でアメックスゴールド!申込用アメックスのHPはこちらからどうぞ

最後に

飛行機に乗る前のラウンジでの楽しみ方、飛行機に乗ってからの楽しみ方、飛行機を降りてからの楽しみ方、
空旅は様々な楽しみ方がそれぞれにあります。

ご旅行を計画される際、
〇〇のラウンジも利用しようと旅程に組み込むのも空旅を楽しむ醍醐味のひとつなのではないでしょうか。
ぜひ、お気に入りのラウンジを見つけてみてくださいね。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です