【イタリア】初めてのフィレンツェ観光2018<THE MALL/GUCCIカフェなども紹介!>

Pocket

花の都フィレンツェ。
フィレンツェに行くなら是非行っておくべき名所や
とっても美味しいジェラート店などをご紹介していきます。
ご旅行の参考になさってください。

関西国際空港
OZ111便利用
仁川(韓国)
OZ561便利用
ローマ(イタリア)

▼アシアナ航空、ビジネスクラス初体験!
機内食についての記事は下記からどうぞ。




▲ローマからフィレンツェまではイタロに乗っていきました。
綺麗な車内でゆったりと向かうことが出来ました。

食べ物


フィレンツェはコンパクトな街なので歩きでも充分観光できます。

ラ・カッライア(ジェラート)

イタリアに行ったら男女問わず人気なのがジェラート。
日本にいるときから下調べをして美味しいジェラート屋さんを探していました。
そしてみつけたのがラ・カッライア。


▲黄緑色の店内に黄色の服を着たスタッフさんがいる明るい雰囲気のお店

 

サイズやジェラートの種類を選んでスタッフさんに伝えればいいので簡単に注文ができます。
サーティーワンアイスのような感じです。

 

小さいサイズのコーンなら1ユーロ。
とっても気軽に食べれる価格なので色々な味を楽しむ事が出来ます。


▲右は濃厚で美味すぎたピスタチオ味。左は忘れました・・・(夫の)

カップで一番小さいサイズは2ユーロからあります。
カップもコーンも色々なサイズがあるので好きな味を好きな量食べることが出来ます。
ピスタチオのジェラートが美味しすぎたので別日に4ユーロカップ(倍の大き)でまたいただきました。
カッライア橋の近くにあります。

 

スポンサーリンク


リンツ(モーニングにオススメ)

日本にもお店があるリンツがクーポラの北側にあります。

店内にはオシャレなパッケージのチョコレートがたくさんあり
お土産にも人気があるようでした。


 

イタリアのリンツはどんな店内なのか見てみたいなと、ふらっとはいってみたのですが
素敵なセットが食べられることを知ったのでいただくことに。
価格もお手頃。ちょっとした休憩には有難いです。

 

メニュー表の上から2つ目の「エスプレッソ+クロワッサン」を注文してみました。

注文を受けてから、クロワッサンの中にチョコレートを流し込んでくれました。
まるでシュークリームのカスタードを流し込むかのようにたっぷりと。
とってもサクサク!チョコレートで出来たスプーンはそのまま食べるのもいいし
エスプレッソに溶かしながら食べるのも美味でした。
2.5ユーロでお洒落なティータイムが叶いますよ。

GUSTAPIZZA(ピザ)

イタリアではやはりピザを食べる人が多いからか、ピザ屋さんをよく見かけました。
美味しいピザ屋さんは石窯がお客さんから見える場所にあると言われています。
GUSTAPIZZAもそのお店のひとつ。


 

一番安いピザMARINARAは5ユーロ
マルゲリータは6ユーロ
一番高いピザでも8ユーロまでの価格設定でとても良心的なお店です。

店内で食べることもできますが、持ち帰り用の箱にも詰めてくれます。
(食べきれない場合にも)

スポンサーリンク



街中を歩いているとピザ屋の箱を持っている人をよく見かけました。
ほんと、箱そのまま。手さげ袋無し。
GUSTAPIZZAだけでなく多くのお店が持ち帰りOKぽかったので
イタリアに暮らしている現地人のようになりきってピザを持ち帰るのも楽しかったですよ。


▲上:MARINARA
ニンニクとオレガノが効いててるのでパンチがるけどあっさりしていて食べやすいピザでした
下:マルゲリータ
チーズがたっぷりでびょーんとのびまくります。日本人向きの美味しさでした。

中央市場

中央市場は観光本にもよく掲載されています。
イタリアの野菜、果物、チーズ、お肉生ハム、ビスコット。ワイン
様々な食べ物が揃います。
市場は大きな倉庫のような雰囲気なのでわりと寒いので注意です。



市場内では日本人の方が働かれていました。
それぞれ違う店舗ですが6名はいたのかも。
よくわからない商品があったり、市場内のことについても色々教えてくれました。
日本語で説明してもらえるととてもありがたいですよね。

 


▲2階のフードコート的な場所。朝早くは開いていません。

1階の市場は7時から15時くらいまで
それ以降になるとお店を閉めてみんな帰ってしまうみたい。(日本人スタッフの方が教えてくださいました。)

2階のフードコートはランチをメインでやっているようでした。

名所

フィレンツェと言えば!的、有名な観光名所やショッピングについてご紹介。

ミケランジェロ広場

オレンジ色に染まるフィレンツェの街並みを一望したいなら
ミケランジェロ広場がオススメです。
市内からはアルノ川を渡っていきます。(市内からバスやタクシーでも行けます。)


▲水面に写る建物が美しい

広場は丘の上にあります。
急な階段をひたすらのぼることになるので覚悟が必要!
でも上りがいのある風景が待ってくれています。


▲オレンジ色に染まるフィレンツェの街並み

 

フィレンツェの有名な観光名所をまとめてみることが出来ます。
ミケランジェロ広場の立地ならではの景色。
夕日がぱーっと街全体を照らし出すときの景色がとっても素晴らしいです。

17時前に広場に着くとその光景を見ることが出来ます。(2月の場合)

▲街と反対側に沈む夕日

儚いけどとても綺麗でした。

スポンサーリンク


サンタマリア・ノヴェッラ(薬局)

フィレンツェで800年の歴史を誇る世界最古の薬局”サンタマリア・ノヴェッラ”
意識せず街中を歩いていると素通りしてしまうくらいわかりにくい店構えです。


▲サンタマリア・ノヴェッラ入り口

 

薬局といっても日本にある薬局とは大違い。
まるで美術館のような雰囲気があります。


▲店内の天井


▲店内の一部

 


薬局に入ると左手に世界各国の字で書かれた商品リスト表があります。
日本語で書かれたものもあるのでまずはそれを1枚取って店内をまわってみてください。

店内は部屋ごとに置いてある商品の系統が分かれているので
気になる効能の商品が置いてある部屋をまわっていくことになります。

商品としては、
古くからの商品/リキュール/オーデコロン/香水/ピュアエッセンス/メンズケア/サンケア/
マウスケア/フェイスケア/石鹸/ヘアケア/ボディケア/ハンド&フットケア/ペットケア/ポプリ等があります。
※店内に置いてあった商品リスト表参照


▲クローゼット内に香りを付ける商品が置いてあるコーナー

ご自身に合う効能を見つけてみたり、お土産としても良さそうなものがたくさんありました。


▲店内奥にはカフェがあり、サンタマリア・ノヴェッラならではのハーブティーがいただけます。

THE MALL・GUCCIカフェ

観光というかショッピング。
2月はサルディという冬のSALE中を狙っていくことにしました。

サンタマリア・ノヴェッラ駅の16番ホームを突き進むと高速バス乗り場があります。
イタリアには改札が無い場合が多いのでホームは誰でも通ることが出来ます。


片道5ユーロでTHE MALLに行くバスがここから出ています。

他の場所へ行くバスも多く停車していますが、「5€」と書かれているのでわかりやすいです。

▲THE MALL行きと帰りの時刻表

▲バスのチケット(左2枚は未使用・右2枚は使用済)

夫婦での往復分を乗車前に購入しておいたのでチケットは4枚。
行き返り分のチケットを一気に購入しておくと楽です。
バスに乗り込む際、係りの人がチケットをちぎって使用済みにしてくれます。

車内では運転手さんが乗客1人1人に500ミリの水が入ったペットボトルをくれます。
毎日、持ち歩き用の水を買っていたのですがこの日は買う必要がなくなりました。ラッキー!
(バスチケット1枚につき水1本なので帰りにも貰えました。)


45分くらいで到着。GUCCIの前に停まります。
THE MALLの1番人気はGUCCIだと聞いていましたが、これ本当。

他のブランド店には人影なしなのに、GUCCIの店前だけは開店を待つ人の列が出来ていました。
始発バスで行ったのにすでに20名程は並んでいました。ツアーかな。

到着は9:40。霧がかっていてとっても寒い。
でもさすがアウトレット。
無料で使用できる御手洗があるので有難いです。
フィレンツェ市内には無料の御手洗なんてほぼなしです。

 

GUCCIの2階にはカフェがあります。
GUCCIカフェ。
とっても楽しみにしていました。

ショーケースには美味しそうなメニューがたくさん。
パニーニ(6€)とティラミスぽいムース(6€)、エスプレッソ(1.2€)×2をいただきました。

全部で14.4ユーロでした。わりと大き目のパニーニだったので満足。
開店直後はお客さんが少なかったのでゆったり優雅な気分で過ごせますよ。


▲砂糖までもがGUCCIのロゴ入り!オシャレ。

99セントショップ

日本でいう100均のイタリア版が99セントショップです。
陳列は結構適当ですがちょっとした生活用品なら揃います。
イタリアぽい柄の文具もお土産に良さそうでしたよ。

1週間ほどフィレンツェに滞在したので使い捨てのプラスチック製のお皿とスプーンを買いました。
が、ほんと頼りない・・・スプーンの持ち手部分がすぐにポキポキ折れてしまうのです。
ということで、もし使い捨てのスプーンなどを使おうと思っている方は日本から持参していくのがオススメです。
99セントショップクオリティー、危険です・・・

空港

フィレンツェ=ペレトラ空港はすごく小さい空港です。
だからこそどこになにがあるか分かりやすくて便利。例えば免税手続き行う場所とか。

空港の中央にエレベーターがあるのですが、利用する際ちょこっと注意が必要です。
日本なら地上階は”1階”と表記されることが多いですが
イタリアでは地上階を”0階”と表記されることが多いです。

チェックイン手続きや保安検査は1階で行うのですがこれは日本でいう2階にあたります。
ちょっとややこしいですが空港内の館内図にも〇〇は何階などと記載されているので
よく確認するようにすれば大丈夫なので落ち着いて探してみてくださいね。

最後に

今回ご紹介した場所以外にも観光名所はたくさんあります。
ポンテベッキオ橋/ジオットの鐘楼/クーポラなど。
ミラノ発のKIKOコスメで化粧品の買い物なんかも楽しいです。(日本には未上陸コスメ)

 

フィレンツェはローマに比べると落ち着いた雰囲気の街なので
夜に出歩いていても安全な感じがしました。日本にいるときとあまりかわらないかもと。
建物が本当に素晴らしいので昼と夜ではまた違った雰囲気を楽しめてオススメです。


▲夜のクーポラも素敵でした

ローマ観光編は下からどうぞ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です