【アシアナ航空】ビジネスクラスの機内食メニュー2018/実際の写真付き(関空-仁川-ローマ)

Pocket

機内での楽しみとして重要度の高い”機内食”
先日、貯まったANA陸マイルを使ってアシアナ航空のビジネスクラスを利用することに。
関空を出発してイタリアに到着するまでの機内食をご紹介していきます。

航空会社をどこにするか迷われている方は是非参考になさってください。


▼【ANA陸マイルの貯め方】は下記からご確認いただけます


利用した航空便

関西国際空港
OZ111便利用
仁川(韓国)
OZ561便利用
ローマ(イタリア)

アシアナ航空のビジネスクラス初体験!










食事(関西国際空港-仁川)

短いフライトですがきちんと食事がありました。
あると知らなかったので空港ラウンジで腹ごしらえをしていたことに後悔・・・


お肉か魚を選ぶことができました。
全て陶器のお皿で飲み物のグラスはガラス。
レストランで食事をしているかのように感じられます。

 


アシアナ航空では有名なコチュジャン(コチジャン?)も頂きました。
これはCAさんが「いかがですか?」と来てくれるので
不要な方は貰わなくて大丈夫です。

初めてのアシアナ航空。せっかくなので有難く頂戴することにしました。
お肉につけていただくことにしました。
韓国風の味になって美味しかったです。

15グラムも入っているのでまず使い切れないのですが、
今回の旅行ではキッチン付きのアパートにも滞在することにしていたので
何か料理の味付けに使えるかなとお土産として貰って機内を後にしました。

ランチ(仁川-ローマ)

機内食は2タイプから好きな方を選ぶことが出来ます。

Western

Korean Dellcacies from 8 Provinces



 

私は「Western」にしてみました。
離陸して30分程経ち機体が安定すると
CAさん達がそれぞれの席をまわり、テーブルクロスを掛け食器などをセッティングしてくれます。








 1品目:カプレーゼ的な串

まずは前菜のようで、プチトマトでカプレーゼ的な串の一品ものが出てきました。


 

 2品目:サーモン

生のサーモンとベビーリーフなどが乗った一皿はさっぱりとしていてとても食べやすかったです。

サーモンがきちんと冷えていて新鮮でした。


食事の途中に何度か「パンいかがですか?」とカゴに入ったパンを選ぶことが出来ます。
下写真の小瓶、バルサミコ酢を付けて食べると味の変化を楽しめるのでオススメです。


飲み物いるかちょくちょく聞いてくださるので
アルコールがすすみます~ぐびぐび


 

 3品目:スープ

たっぷり入ったスープは豆??のような味で温かいものでした。
結構多めなので小食の方はちょっと残すくらいがいいのかも。

 4品目:チキン&リゾット的なもの

トマトソースのかかったチキンとリゾット的なお米の一皿。
コース料理のしめみたい。
旅行中は暫くお米を食べそうにないので貴重なお米料理になります。

 5品目:チーズ盛り合わせ

モッツアレラチーズとゴーダチーズ?
クラッカー・パンのスライス・スッティック野菜・ブドウ・ジャムのお菓子
ちょこちょこ色々なものが食べれるので飽きないし、
せっかくなので食事内容に合わせてワインとか飲みたくなります。

 6品目:フルーツ&飲み物

フルーツの盛り合わせと飲み物を。
食後の果物はスッキリします。
スイカもメロンも甘さは感じにくいですがお口直しのような位置づけで食べるといいです。

 

席の離れた夫はティラミスを選んでいました。
気分は既にイタリア!

軽食(仁川-ローマ)

 1品目:前菜

サラミ?・アスパラ・ジャガイモ・黒紫の四角いころころしたもの(なんだろこれ)

 2品目:エビ&キッシュ

パスタかエビを選べたので大好きなエビに。
ガーリックやスパイスの味がしっかりきいていたので3尾ですが食べ応えばっちりでした。
ちょっと硬いけど美味しかったです。

 3品目:デザート&飲み物

デザートはチーズのムースぽいケーキでした。

それに合わせてカフェラテをオーダーしました。

 










着陸前の軽食(仁川-ローマ)

機内では食べて寝て映画をみて・・・の繰り返しなので着陸数時間前はおめめぱっちり状態。
暗い機内で一人だけ起きている私に「何か飲み物持ってきましょうか?」と親切なCAさん。
ビールを頼むと「ビールに合わせて軽食もお持ちします」と
写真のクロワッサン版サンドイッチを運んできてくれました。

 

中の具材はレタス・サーモン・チーズ・トマト。
お腹いっぱいになるおつまみでした。


着陸前、機内が明るくなり周りの方が起きだすと
お目覚めの食事として同じサンドイッチが提供されていました。
なるほど。おつまみと言うより、決った機内食の一部だったのか~!

どーりでボリューミーなおつまみだったなぁと納得!!

最後に

アシアナ航空は韓国の航空会社であるためか
もてなしの料理がたくさんあったり丁寧な接客だったりと
おもてなし精神を強く感じることが出来ました。

 

アシアナ航空を利用される前は
お腹を空かせて搭乗することをオススメしておきます。

>>アシアナ航空のHP(日本後版)はこちらからどうぞ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です