【空港のカードラウンジ】搭乗券なしでも利用できる?真実とは。

Pocket

飛行機に乗るなら是非とも利用したいラウンジですが、搭乗券を提示しなくても利用できる場合があるみたい、、、実際のところどうなの?と疑問・不安に思っていませんか?ラウンジの利用目的や利用方法などと合わせてご紹介していきます。

そもそもカードラウンジとは

空港のカードラウンジとは空港にいる人全員が気軽に入れる場所ではなく、一定の条件をクリアした人だけが入れる特別な場所なのです。ドリンク(ジュースやコーヒー)、雑誌や新聞、インターネットを無料で利用することができるので、ゆっくりくつろいだり旅行先の観光情報を調べてみたりと思い思いの時間を過ごすことが出来ます。


>>ラウンジオーサカ(伊丹空港のカードラウンジ)利用してみました

>>エアポートラウンジ(羽田空港のカードラウンジ)利用してみました

利用目的

国内線利用、国際線利用、乗り継ぎ利用や、空港に早く着きすぎた場合など、飛行機に乗るとなると空港での待機時間が少なからず生じてきます。

空港内のレストランやお土産選び、空港散策なども楽しいですがたっぷりと時間が余ってしまったときはうろうろするのにも限界がありますよね。そんなとき、ソファに座っていられて無料ドリンクもあってゆっくりしてていい場所があるととても助かります。


スポンサーリンク


カードラウンジ利用するには

空港の「カードラウンジ」はクレジットカードのゴールドカード(一部対象外あり)と当日の搭乗券があれば入ることができます。ラウンジに入るとすぐスタッフさんがおられます。ここで受付を行うことになるので
提携カード会社のゴールドカード等の指定カード 当日の搭乗内容が確認できる搭乗券または控え等 を提示します。


これだけで入室OKなので、その後はラウンジ内でゆっくりできます。

本題、搭乗券なしでも利用できるのか?

先日、伊丹空港⇔羽田空港を利用することがありカードラウンジを計4回利用してみました。ラウンジ使いすぎですね笑))通常はゴールドカード&搭乗券を提示して入室するのですが、ラウンジが混んでいる状況の場合ゴールドカードのみの提示でも入ることが2回ありました、、、

ラウンジ利用に慣れていなかったので「あれ、ゴールドカードだけでよかったのかな?」と疑問に思いながらも「ごゆっくりどうぞ」とスタッフさんに中へ案内されたので言われるままにラウンジでくつろがせていただくことに。

スポンサーリンク



後々調べてみると、国内線にあるカードラウンジ入室時のチェックはゆるい場合が多いそうです。それゆえ、ゴールドカードだけでラウンジ利用できた方が結構多いみたい、、、

なので、搭乗券なしでも利用できるのか?という疑問について、搭乗券なしで利用できることもある!というのが真実みたいです。結局は、その時のスタッフさん次第ということになるのでしょうね。ですが本来は、「ゴールドカードと搭乗券の提示」が決まっていることですので、例えきちんと確認されなくてもしっかり提示することで無難にラウンジを満喫できるのではないでしょうか。

実は、搭乗券の代わりになるものがある

・搭乗券
・携帯電話で取得したモバイル搭乗
・チェックイン前のEチケットや日程表


スポンサーリンク


最後に

「搭乗券なしで利用できることもある!」が、正式な方法で堂々と入室しラウンジを満喫しましょう。

実は、ゴールドカードを持っていなくても料金を支払えば搭乗券を提示するだけでカードラウンジを利用することが可能だったりします。大体のカードラウンジが1回の利用が1.000~2.000円程で料金設定されているので、年間2回以上カードラウンジを利用するのであれば ゴールドカードを持っている方がお得です。初年度無料で持てるゴールドカードもあるのでご検討されてみてはいかがでしょうか。
>>アメリカン・エキスプレス・ゴールド


 

▼こちらもチェック!

>>アメックスゴールドの特典!手荷物を無料で運んでもらえる!(自宅⇔空港)

>>クレジットカード早期解約するならこの3か月!

>>エポスゴールドカードのインビテーション(招待)を受ける為にオススメしたいこと

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です