使用目的とは?ANA陸マイラーがMYJCBを利用する理由。<ANA To Me CARD PASMO JCB/ソラチカカード>

Pocket

メトロポイントをANAマイルに移行する場合、手続きは「To Me CARD会員専用サイト」から行います。では「MYJCB」をいつ使うのか。ANA陸マイラーにとって「MYJCB」がそもそも必要なのかよくわからない方、ぜひご覧ください。








そもそもMY JCBとは

「MYJCB(マイジェーシービー)」は、カード利用代金(カード決済)の確認やポイント照会などができる登録無料のインターネットサービスです。名前に「JCB」と付いているように、「JCB」や「JCBグループ会社」が発行するJCBカードであればMYJCBを利用できます。

JCBカードには、MYJCBが利用できないカードやWEBで登録できないカードがあります。ご自身のJCBカードが対応しているかどうかの確認は下記からどうぞ。

>>「MyJCBを利用できるカードの確認と登録方法」はこちらから

ANA陸マイラーにはソラチカカードが必須

ポイントサイトを駆使することで飛行機に乗らなくてもANAマイルを貯めることができ、そういった地上(陸)でANAマイルを貯めている人たちのことをANA陸マイラーといいます。そんなANA陸マイラーにとって重要なのが「ANA To Me CARD PASMO JCB(通称ソラチカカード)」の存在。このソラチカカードがあることによって初心者でも毎月1万マイル以上を貯める仕組みが出来上がるのです。


▼【ANA陸マイルの貯め方】は下記からご確認いただけます

ソラチカカード決済時にOkidokiポイントが貯まる

ソラチカカードはANAカード/東京メトロのTo Me CARD/PASMO定期券が一体となったクレジットカードで、決済ブランドはJCBです。JCBカードで決済をするとOkidokiポイントが貯まります。


>>Okidokiポイントの仕組みはJCB公式ページからご確認いただけます。








Okidokiポイント→メトロポイントは「MY JCB」で交換手続き


ソラチカカードで貯まったOkidokiポイント(1ポイント)は、「MY JCB」の使用することによりメトロポイント(5ポイント)に交換することができます。


▲Okidokiポイントから直接ANAマイルへの移行も可能ですが、1ポイント=3マイルとなります。少し手間はかかりますが、OkidokiポイントをメトロポイントにしてからANAマイルに交換することで同じ1ポイント(Okidokiポイント)でも4.5マイルにすることができるのです。このような手法を多用してマイルをうみ出しているので、ANA陸マイラーはマイルが貯まりやすいのですね。









まとめ

ANA陸マイラーがMYJCBを利用するのは、Okidokiポイントをメトロポイントに交換する時が多い。

ANA陸マイラーの方は還元率の高いクレジットカードをメインで利用している方が多いと思いますが、例え少額でもソラチカカードで毎月決済をしているとクレヒス(=クレジットヒストリー)が良くなるので新規クレジットカード発行申込時の審査に通りやすくなると言われています。ソラチカカードでの決済は全くしていないよという方は、月に1回だけでも使うようにしてみてはいかがでしょうか。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です