祝!【PeX→メトロポイント手数料0に】どれほどお得になったのか??

Pocket


2017年10月1日(日)から、
PeXからメトロポイントへのポイント交換手数料が無料になりました!

このことは多くのPeXからのソラチカルート利用者にとって
待ち望んでいたことなのではないでしょうか。

今回は
手数料あり場合vs手数料なしの場合を比べて
どれほどお得になったのかについてご紹介
していきます。
ぜひ、陸マイル活動にお役立てください。

▼【ANA陸マイルの貯め方】は下記からご確認いただけます


にほんブログ村の「マイレージ」部門ランキングに参加しています。
毎日の応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
▲マイラー注目の情報がご覧いただけます。
スポンサーリンク


PeXとは?

外食モニターで人気の「ファンくる」や
いつものお買い物がお得になる「レシポ!」などで貯めたポイントを
ANA陸マイルにするときのポイントの中継サイトに使えるのが「PeX」です。

▼【PeX】の基本情報は下記からご確認いただけます(登録無料)

ポイント交換手数料

PeXからメトロポイントへポイント交換(移行)を行う際、
毎回500PeXポイントが必要でした。

※500PeXポイント=50円相当


▲2017年9月30日(土)までの画面(交換手数料が500P定額と記載されています。)

手数料廃止になってお得になったこと

そう、お得になったのは
500PeXポイントがかからなくなった!ということです。

500PeXポイントとは50円相当の価値があるので
貯めたポイントを有効に移行したい陸マイラーにとっては少しのポイントでもネックだったはず・・・

しかし、
外食モニターの「ファンくる」や、スーパーやコンビニでの買い物がお得になる「レシポ!」利用者にとってのPeXは
ソラチカルートの利用に不可欠なポイント中継サイトなので仕方なくかかってしまうポイントでした。

その手数料が廃止になったということで、
毎回かかっていた手数料を気にすることなく気軽にポイント交換が行えることに。

このことって、嬉しい人100%なのではないでしょうか。


▲2017年10月1日(日)からの画面

スポンサーリンク


【PeXからメトロポイント】へのポイント移行方法

祝!2017年10月1日(日)からポイント交換手数料が廃止!

<1>ログイン後ポイントの交換先を選択

PeXにログインすると画面上部にある「交換先を見つける」バナーをクリック

 

電子マネー・ポイントの交換先に表示されている「To Me CARD」をクリック

<2>交換申込へすすむ

・交換レート
・交換手数料
・交換単位
・最小交換額
・最大交換額
・交換予定日

上記内容と下の方に記載されている「注意事項」を確認後、
緑色のバナー「交換申し込みへ」をクリック

<3>本人確認

本人確認のために、PeX会員登録時に設定した「秘密の質問の確認」を行います。

秘密の質問に対する回答を入力してください。その後緑色のバナー「次へ」をクリック

<4>ポイント交換に必要な内容の入力

・メトロ会員番号
・LAST NAME(姓)
・FIRST NAME(名)
・交換ポイントの入力


※メトロ会員番号:
To Me CARD(ソラチカカード)の表に記載されている数字10桁の「お客様番号(ANA Number)」

※交換ポイント:
ポイント数が表示されている右側にある「+」「-」を使って、交換したいポイント数を設定します。
下の画像で「ポイントが足りません」と表示されているのは、
先日ポイント交換を行ったため移行できるポイントがないからです。
最小交換額の1000Pと手数料の500Pの合計1500Pがあれば表記されているのでご安心くださいね。

※追記 2017年10月1日より交換手数料が廃止になりました!

入力が済んだら緑色のバナー「確認画面へ」をクリック

<5>交換内容の確認

先ほどのページで入力した内容の確認を行います。

・メトロ会員番号
・LAST NAME
・FIRST NAME
・交換内容(ポイント数)
・交換後の残高(ポイント数)

確認後、緑色のバナー「交換する」をクリック

<6>完了

PeXからメトロポイントへは毎月15日に締め切られます。

なので、
交換予定日:最大2カ月後と表示されていますが
毎月15日までに交換作業を行っておけば翌月の11日頃にポイントが確定されます。

ポイント移行に関する日程を理解して循環させていくことで
効率よくANAマイルできるということになります。


スポンサーリンク


まとめ

ほんのちょっとしたことかもしれませんが、
PeX経由でANA陸マイルを貯めている方にとって
とても喜ばしいニュースだったのではないでしょうか。

陸マイル活動のモチベーション維持になりましたね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です