【ハピタス】友達紹介する方法はシェアハピ?ハピ友?それぞれの違いについても紹介します。

Pocket

「友達にハピタスを教えてあげたいから紹介方法が知りたい!」ハピタスを利用していると、このように思う時期が来るものです。紹介すると友達だけでなく、自分のハピタスポイントも貯まるので紹介制度を利用しない手はありません。しかし、どのようにして紹介すればいいのかよくわからないとうあなたに詳しく解説していきます。



ハピタスを紹介する目的とは

ハピタスをお友達やご家族に紹介し入会してもらえると、入会者だけでなく紹介者にもお礼としてハピタスポイントがプレゼントされます。紹介数が多ければ多いほどポイントが貯まる!このハピタスポイントは通常のハピタスポイントと同じように他ポイントに変えたり現金化することもできるので、お小遣い稼ぎとして利用している方も多いのです。

「シェアハピ」「ハピ友」違いは何?

いざ紹介制度を利用してみようとサイトをひらくと、「シェアハピ」と「ハピ友」というキーワードが出てきます。それぞれの言葉の意味や違いはあるのかどうか、、、よくわからず困惑してしまうかもしれませんが、ひとことで言うと、ポイント獲得の仕組みが全く違うという点です。

「シェアハピ」の場合、紹介した友達が入会したときと初めて広告サービスを利用したときだけポイントがもらえるのに対して、「ハピ友」は紹介した友達が入会したときと今後広告サービスを利用するごとにポイントがもらえます。

 

「シェアハピ」はキャンペーンが開催されていると獲得できるポイント数は増えますが、長期的にみるとあなたの「ハピ友」になってもらう方が合計のポイント獲得数は多くなるはず。なんだかあいまいな表現になってしまいますが、入会者が今後どれくらいハピタスを利用するかによってあなたが獲得するポイント数は違いが出てくるからです。


 

上画像は現在(2018年7月)開催されているキャンペーンです。今回のキャンペーン期間にシェアハピで入会してもらい条件をこなしてもらうと、入会者にも紹介者にも合計700ポイントずつがハピタスから「ポン」と初回だけプレゼントされます。

現金化するなら700円相当ものポイントなのでこれだけでもすごいのですが、もし「ハピ友」として入会してくれた友達がハピタスを利用してネットショッピングなどを毎月のように行ってくれるとしたら、「ポン」「ポン」「ポン」、、、、ハピ友がハピタスを利用するごとに、今後何度もあなたにもポイントが入ってくる仕組みが出来上がるのです。しかも、紹介者と入会者の関係性は変わることがないので、この仕組みはハピタスがなくならない限り続く、お得な仕組みと言えます。

リアルな友達に「シェアハピ」「ハピ友」どちらで紹介するか、決め手はこれ。

ポイントが長期的に還元される仕組みである「ハピ友」は望ましいですが、リアルな友達には「シェアハピ」で紹介するほうがオススメです。


もしハピ友のポイント還元の仕組みをきちんと知らずに入会した場合、友達との間に後々なんらかのわだかまりを感じる恐れもあります。それに、初めから多くポイントが入るのできっと喜んでもらえます。仕組みを理解してもらえたうえで「ハピ友として紹介してね」と言ってもらえたのなら、お言葉に甘えてしまいましょう。ハピ友だけにハッピー!ですね。



「ハピ友」の仕組みを知ろう


 

友達やご家族がハピ友になってくれて初回のポイント交換を行った7日後、あなたに100pt(ポイント)がハピタスからもらえます。登録だけではあなたにはポイントが付与されないのでご注意ください。

ちなみに、300ポイント以上あればポイント交換が行えます。ポイントの交換先によってはそれ以上のポイントが必要になることもありますが、当ブログが推奨しているPeX(ペックス)へは300ポイントから交換可能です。

>>ハピタスポイントの交換先をみる

>>ハピタスからPeXへのポイント交換方法

ハピ友が増えるとあなたに還元されるポイント数も増えていきます。ここで1番気になる事といえば、どれだけの人数がハピ友になってくれて、あなたがどれだけハピタスポイントを稼ぐことができたりすれば、ハピ友からのポイントがどれだけ還元されるのか、ということですよね。


 

上表について解説します。

左側の1~8はステージ数。ハピ友が1人出来るとそのハピ友がハピタスを利用して貯めたポイントの10%があなたに還元されます。ここで間違えたくないのは、ハピ友が貰うはずのポイントから差し引くのではなく、ハピタスからその分のポイントを貰えるというところ。なので、あなたもハピ友も、どちらも損することは全くないのです。
※ハピ友のハピタスポイントが還元されるのは、毎月5日頃

<<ポイント獲得例>>
・ハピ友が1.000ポイントGETしたなら、ステージ1のあなたには100ポイントが付与される
・ハピ友が10.000ポイントGETしたなら、ステージ4のあなたには3.000ポイントが付与される



友達紹介方法

ハピ友でも、シェアハピでも、友達紹介制度を利用するには「カテゴリ」から紹介制度の「ハピタスを紹介する」を選択します。

ハピ友の紹介には「メール」「Twitter」「LINE」「ブログ」これら4つの方法があります。

シェアハピの紹介には「メール」「LINE」「Twitter」「Facebook」これら4つの方法があります。

ハピ友、シェアハピ、どちらで紹介するにしても、Android端末から「メール」で紹介すると招待が成立しない可能性があるようです。(紹介制度によるポイントが得られないということ)なので、Android端末で紹介する場合は無難にメール以外の方法をとるか、紹介用URLを直接、友達やご家族に伝えるようにしましょう。


 

まとめ

友達紹介をするには「シェアハピ」「ハピ友」2パターンあり、紹介した友達から継続的にポイント還元を受けたいなら「ハピ友」になってもらうのがオススメ。リアルな友達の場合「シェアハピ」で紹介するのが無難かつ、登録時の獲得ポイントが多いので喜んでもらいやすい。

紹介する相手によってどちらの紹介制度を利用する方がいいのか、今回ご紹介した内容をふまえてご検討ください。

 

▼下記バナーから登録して30ポイントをGET!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

▼こちらの記事もチェック!

>>ハピタスについて解説
>>ハピ友人数の掲載場所を確認
>>出川哲郎さんがテレビCMでハピタスを紹介!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です