エンジェルリングが上手に作れる「飲み方」の3か条!<モニター対策>

Pocket

美味しいビールの証にもなるのが、エンジェルリング。実は、ジョッキやタンブラーにこの泡の輪っかを作るための飲み方には、少し工夫が必要なのです。今回は、飲食店でお客さん側として、エンジェルリングが上手に作れる「飲み方」の3か条についてまとめていきます。

参照:ファンくる



エンジェルリングが上手に作れる飲み方の3か条

ぜひ心がけたい3か条をまとめてみました。

上唇で泡を抑えつつ、飲む!

グラスを口につけたら、上唇で泡を抑えて泡の下から流れてくるビールを飲むようにします。エンジェルリングの正体は「泡」なので、泡を一気に飲み切ってしまっては泡の輪っかを残すことが出来にくくなってしまうからです。慣れないうちは少し難しい飲み方かもしれませんが、重要なのでマスターしましょう。

数回に分けて、飲む!

1口「ぷはー」と飲んだら、少しテーブルの上に置いておきます。グラスの中で傾いていた泡がまっすぐに落ち着くことで、エンジェルリングが定着するからです。グラスの大きさにもよりますが、2~3個のエンジェルリングが出来ることが理想的です。

「いつもビールは、一気飲み!」という方は注意!一気飲みすると、最終的に泡がグラスの底にしか定着しないので、そもそもエンジェルリングを作るための飲み方にふさわしくないのです。のど越しの良いビールは特にゴクゴク飲みたくなってしまいますが、エンジェルリングを作ろうと意気込んでいるときはお避けくださいね。

同じ飲み口から、飲む!

毎回違う飲み口から飲んでしまうと、せっかくエンジェルリングがキレイに作れていてもその泡をビールで流してしまうことになります。泡の定着を流しきらないためにも、毎回同じ飲み口から飲むようにしましょう。



エンジェルリングを作るにはお店側の管理も重要

実は、今回ご紹介する3か条をすべてきちんと守ったからと言って、必ずしもエンジェルリングが出来るというわけではありません。なぜなら、ビールを提供する側(飲食店)の管理状態も密接にかかわってくるからです。例えば、コップの中をタオルや布巾で拭いた場合、布の繊維がコップの中に残ってしまい、結果としてキレイな泡ができずエンジェルリングができません。他には、コップがキレイに洗えていなかったり、ビールサーバーの状態が悪かったりすると、私たち客側がどれだけ上手く飲んでもエンジェルリングが残りにくくなってしまうのです。

なので、飲食店で提供されるビールの条件が整っていることも、キレイにエンジェルリングをつくるコツになります。




最後に

この記事をまとめたのには理由があります。外食モニター内に、「エンジェルリングを作成する」という内容が含まれていたのですが、うまく作れなかったのです。元々ビールは頻繁に飲みますし、キレイなエンジェルリングが作れたこともあり、自信がありました。念のため、事前に勉強もしていたのですが、リングの出来はイマイチで、、、。

ありがたいことにモニター内容は承認され、報酬が貰えたので全く問題無いのですが、次回への挑戦の為に腕を上げておきたいなと思いました。「これでよしっ!」と言えるエンジェルリングが作れる飲み方のプロになってやります!笑

エンジェルリングがキレイに作れる方、挑戦してみようと思われた方、ミステリーショッパーの「ファンくる」なら、その腕を試すことが出来ます。しかも、飲食代金が100%還元されるという報酬(現金化できるポイント)付き。おいしいビールを飲んで得してくださいね。

>>ミステリーショッパー「ファンくる」について解説します


参照:ファンくる


次回こそは、、、!

 

▼こちらもチェック!

>>夫婦でも、ファンくる登録は1人ずつがオススメです!

>>主婦が20カ月で貯めたマイル数

>>2018・ルフトハンザ航空ビジネスクラスの機内食をいただきました

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です