【外食モニター】覆面調査に向いてる席の選び方。<ファンくる>

Pocket

覆面調査後のアンケート内容とは。

飲食店で食事をすることで謝礼を貰うことの出来る「外食モニター(覆面調査)」。
ファンくるのサイトでは5.000件以上の飲食店でモニターをすることが出来ます。(未経験の主婦でも)

実際に何をするかと言うと、
飲食店の雰囲気/店員さんの態度・対応・接客力/食事のレベル・コスパ/店内・店員さんの清潔度
などを様々な観点からみた意見を「アンケート」として入力し
ファンくる(サイト側)に提出して承認されると謝礼として現金化も可能なポイントを貰うことができます。

覆面調査に向いてる席2選。

調査を行う時にオススメの席をご紹介します。

スポンサーリンク


「目印になるものが近くにある席を選ぶ」こと

アンケート内容でよくあるのが
着席場所(目印などでご記入ください。)

店員さんに案内してもらった席なら
事細かに自分が座った場所を文字で入力することになります。
けどこれ、文字だけで着席場所を書くのが大変なお店って結構あるのです。
特に居酒屋。

でももし席を案内されず、「お好きな席をどうぞ~」と言われたら
パッと店内を見渡してアンケートで書きやすい(伝えやすい)場所を見つけます。
「店内すぐのソファー席」とか「窓際のカウンター席」とか。

何十席もある真ん中辺りの席だと、手前から1.2.3・・・12席目!
とか数えるのが大変なので、
自由に席を選べる際は目印になるものが近くにある席をオススメします。

手前の席より「奥の席を選ぶ」こと

一番対応の良かったスタッフの名前を教えてください。
この設問があるアンケートもよく見かけます。

スタッフさんが名札を付けていないお店もあるのでその場合は
スタッフさんの特徴を入力していくことになるのですが、長文になるので結構大変。
性別/おおよその年代/髪型/メガネの有無/身長〇㎝くらい
上記の内容を全て確認しておく必要があります。

なので出来る限り、名前の確認は押さえておきたいところです。
そのためには手前の席より「奥の席を選ぶ」ことがオススメ。


スポンサーリンク



テーブル席の椅子は、手前側と奥側に用意されている場合が多いです。
手前の席=店内の壁向きで座る席
奥の席=壁を背にして店内が見渡せる席

奥の席に座る場合、
注文を取りに来てくれる店員さんや料理を運んできてくれる店員さんの名札を
ごく自然に確認することが出来ます

手前の席に座ってしまうとわざわざ振り返って名札を確認することになりがち・・・
店員さんからすると、
お客様が急に振り返って自分の名札をじっと見てきたらなんだろうって思いますよね。

覆面調査を行う前提としては、
普通のお客さんのように食事をすることが重要です。
覆面調査をしているようなそぶりは見せない。気付かれないようにする。

そういった意味で、
スタッフさんの名札や店内の様子を確認&調査しやすい奥の席がオススメです。

スポンサーリンク


まとめ

■「目印になるものが近くにある席選び」なおかつ、
手前の席より「奥の席を選ぶ」ことで覆面調査が行いやすくなる。


調査しやすくなるちょっとしたことを発見していくと
外食モニターを楽しく実践することができますよ。


▼【ファンくる】の基本情報は下記からご確認いただけます
未登録の方は新規登録で3000Rポイントが貰えます(無料)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です