ドットマネーポイントを無駄にしない方法【メトロへの移行が少ない人必見!】

Pocket

 

※ANA陸マイラー向きの記事です

 

 

飛行機に乗らずANAマイルを貯める陸マイラーとして必須ともいえる「ソラチカルート」の利用には
「PeX」や「ドットマネー」からのポイントを移行していく必要があります。

ANA陸マイラーに人気のポイント中継サイト【ドットマネー】は
ポイントの移行時に手数料がかからないのが魅力ですが
ポイントの有効期限が短いため失効に注意する必要がでてきます。

せっかく貯めたポイントを失効させたくはないですよね。

今回は、
ドットマネーのポイントを無駄にしない方法をご紹介していきます。
移行するほどのポイントが毎月は貯まらなくて失効しがちな方、特に必見!


▼【ドットマネー】の基本情報は下記からご確認いただけます


にほんブログ村の「マイレージ」部門ランキングに参加しています。
毎日の応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
▲マイラー注目の情報がご覧いただけます。

ドットマネーのポイント

ドットマネーのポイントについてご説明します。

有効期限

ドットマネーのマネーポイントには有効期限があります。
「PONEY」や「ハピタス」などの提携サービスで貯めたポイントをドットマネーのポイントに移行した場合
6カ月後の月末を過ぎると失効してしまいます。

メトロポイントへの必要ポイント数

ドットマネーのマネーポイントをメトロポイントへ移行する場合、
最低300マネーポイントが必要です。
(300マネーポイント → 300メトロポイント)

※ドットマネーから直接ANAマイルへ移行することも可能ですが
その場合、ポイント価値が極端に減ってしまいます。
(300マネーポイント → 85ANAマイル
効率よくポイントを活かすにはソラチカカードを発行して
メトロポイントへの移行手順を挟むことがお勧めです。
(300マネーポイント → 300メトロポイント → 270ANAマイル


ポイントを無駄にしない方法

ドットマネーのポイントを移行するとき、
あえて300マネーポイントを移行しない!という方法です。

先ほどご説明していたように、
ドットマネーのマネーポイントをメトロポイントで移行するには
最低300マネーポイントが必要になってきます。

毎月移行できるポイントがあるのであれば
今回ご紹介している方法をする必要はないかと思います。
しかし、
なかにはゆっくりでもいいから確実にポイントを貯めていきたい方もいますよね。

ドットマネーではいつの間にか少量のポイントが貯まっていきます。
(ログインによるポイントが貰えているのだと思います。)

5ポイント、10ポイント、12、13、14・・・

微々たるポイントかもしれませんが
このポイントをわざわざ失効させるのも勿体無いもの。

その微々たるポイントを失効させない為にも、
あえて300マネーポイントを常に保有しておくことが重要です。

301マネーポイントを移行することで
「1マネーポイント」ですら無駄にしないことができますよ。




まとめ

1ポイント=1円相当の価値あるポイントがいつのまにか失効していた・・・
なんてことのないようにしていきましょう。

あまりポイントの有効期限をきにしたくない方であれば、
ログインさえすれば半永久的にポイントを保有できる「PeX」の利用がお勧めですよ!

▼【PeX】の基本情報は下記からご確認いただけます


人気のある記事です。ご参照ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です