1マイルの価値☆を活かしたANAマイルの利用方法

Pocket

ANAマイルを貯めたら、何に使いますか??
マイルを貯めている方なら
特典航空券として利用される方が多いのではないでしょうか^^
(マイルで交換した航空券=「特典航空券」)

でも、なぜ?を学習していきましょう。





[ ANAマイルの利用方法は大きく分けて3パターン ]


①商品やサービスのクーポン
 ANAとの提携先に対してサービスを受けることができます。
 ホテルやレストランも対象のものがあり、一度利用してみました。

 「ザ・リッツカールトン大阪」というホテルをご存知でしょうか?
 ラグジュアリーでとても高級感のあるホテルです。
 とっても素敵なホテルで恐れ多い感じwなぜ宿泊したかというと、

 ・夫のマイルの有効期限が迫っていたこと
 ・結婚記念日だったこと

 現在はマイルの交換先からなくなっていますが
 当時は二人で一泊80.000マイルでした。
 ホテルのサイトで同じ部屋の料金を調べてみると、約80.000円!
 
 1マイルの価値は1円以上あるといわれているので、
 ちょっと(?)勿体無い気もしましたが
 高級ホテルに宿泊できたという素敵な経験をすることができました。

 商品やサービスによっては通常支払いとあまり変わらないものもあるので
 マイル価値との比較をして納得して利用するのがおすすめです!
 





②ANAスカイコイン
 ANAのサイト内で利用できる電子クーポンのことです。
 スカイコインへの交換も人気があります。
 航空券への利用もでき特典航空券との違いとしては、

 ・10.000マイル未満の端数でも利用ができること
 ・座席の上限数がないから席の予約が取りやすいこと
 ・マイルや搭乗することで得られるプレミアムポイントがもらえること
 
 
 有効期限が迫ったマイル端数分の利用としてよさそうですね!
 


③特典航空券
 飛行距離や行先、座席によってもマイルの価値は大きく違い、
 場所や時期によって必要なマイル数が違います。

 ・ローシーズン(閑散期)→3つの時期で一番安く特典航空券をゲットできる。
 ・レギュラーシーズン(通常期)
 ・ハイシーズン(繁忙期)→ゴールデンウイークや年末年始、
              大型連休時はハイシーズンの価格になることが多い。
 
 (3つの時期は毎年変更がありますがANAのHPで確認できます)

 ビジネスクラスでのヨーロッパ往復を例に通常の購入方法だと
 一番安い時期のローシーズンでも最低30~40万円程度かかります。

 マイルを特典航空券として利用すると、
 なんと80.000マイルしかかからない!


 1マイル、4~5円の価値になります。
 リッツカールトンのマイル数と同じ・・・
 びっくり。
 



 ちなみに、
 飛行距離が短くなる国内線のエコノミークラス利用だと
 マイル価値は低くなります。




[ まとめ ]

一概に、すべての特典航空券がお得とは言い切れませんが、
マイルは利用方法次第で価値が大きく変わるのが事実です。

1マイルの価値を最大限に活かすなら、
ビジネスクラス以上で飛行距離が長いハワイやヨーロッパの特典航空券
としての利用がお得を感じられますね。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です