LINE Payカード完売店続出?!在庫があるかもしれないファミマの特徴

Pocket

繰り返しチャージが可能なプリペイドカードなのに
クレジットカードのように使えて使い勝手のいいLINEPayカード。

コンビニなどで販売しているLINEPayのPOSAカードを購入し
レジにて1.000~10.000円の範囲で利用したい金額をチャージした分を
1つのLINEPayカードにまとめることが可能です。

▼LINEPayカード

 

▼LINEPayのPOSAカード(チャージ専用としても、そのままプリペイドカードとしても持つことが可能)

我が家では生活費や税金の支払いなどによく利用しているので
LINEPayのPOSAカードを毎月数枚~数十枚を購入しています。

LINEPayのPOSAカードを火曜と土曜にファミマで購入すると
ファミマTのショッピングポイントが倍になるので
さあ今回も購入しようとファミマに向かいました。

ですが・・・
何店舗回っても全然見当たらないのです。

最終11店舗回ってやっと2枚のLINEPayのPOSAカードをGETすることが出来ました!

完売しているファミマが多い中、
唯一販売していたファミマの特徴には共通点があったので今回ご紹介していきます。

ファミマでのLINEPayのPOSAカード探しに困っている方のお役に立てると幸いです。

にほんブログ村の「マイレージ」部門ランキングに参加しています。
毎日の応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
▲マイラー注目の情報がご覧いただけます。
スポンサーリンク


LINE Payカードとは

読者様の中には、LINEアプリを利用されている方も多いと思います。
LINE PayカードはLINEのサービスで、
国内外JCB加盟店で使えるチャージ式のプリペイドカードです。
(※クレジットカードではありませんが、クレジットカードのように使用できる)
JCBに加盟しているお店(コンビニ・スーパー・ドラッグストア・オンラインストア)
などで利用でき、日本国内では900万店あります。
世界では約3.000万店ありANAマイルを貯めて海外旅行をした時にも利用できるから
換金する額が減るので、換金手数料の節約が出来ます。

LINE Payカードの魅力とは

発行手数料、年会費が無料
→クレジットカードではないので、審査がなく気軽に入会しやすいのもメリット!

コンビニで即日発行できる
→ローソン、ファミリーマート店内にあるLINE Payカードをレジに持っていき
1.000~10.000円の範囲で利用したい金額を決めて購入。
簡単な利用登録を行えばすぐに利用できます。
(カードのQRコード読み取って利用規約に同意し、パスワードを設定して
カードに記載のある数字を入力するだけ)
LINEのアプリ内からも発行することも出来る。
(登録後、1~2週間でご登録の住所に届きます。)

チャージ式のプリペイドカード
→ご自身で決めた金額をチャージした分の範囲で利用することが出来るから
使いすぎる心配もなく、カードに抵抗のある方でも安心して利用できます。
LINEのアカウントを持っていれば未成年でも利用できるので、お子様のいるご家庭なら
毎月のお小遣いに少しづつチャージしてあげるのも良さそうです。

・10万円まで補償あり

100円の支払いで2ポイントつく
→100円で1ポイントは良くありますよね。
けど、LINEポイントは100円で2ポイントつくからポイントが貯まりやすい!
さらにお得なのが、火曜土曜のサービスデーにファミマTカードでチャージを行えば
200円で2ポイントのTポイントがもらえるんです。
(※ファミマTカードはクレジット機能つき、年会費無料のもの)
ってことは、火曜か土曜にファミマTカードで10.000円チャージすれば、
Tポイントも100ポイントつくということに!こちらも是非合わせたいお得技です。

↓ファミマTカードでのお得なチャージが終了【2017年3月28日 追記】


スポンサーリンク



貯めたポイントをマイルにできる
LINE Payカードの決済で貯めたポイントは
LINEスタンプが購入できるLINE STOREや、Amazonギフト券、
セブンイレブンなどで利用できるnanacoポイントなど、
利用しやすいポイントへ交換することが出来ます。
ローソンのPontaポイントとしても利用できるので、
ローソン店内に設置されているロッピーから
1ポイント1円以上の価値のある商品と交換できるクーポン券を発行するのもおすすめ?
(支払いにPontaポイントを利用すると1ポイント1円の価値になるので個人的には勿体ない、、、)
新商品として販売されている商品がお得に購入できるのでジュースやお菓子もたくさんGETすることが可能。

 さまざまな交換方法がありますが、陸マイラーとしてここからが凄く重要!!!
 今回お伝えしたいメトロポイントを貯める方法です。

LINEポイントはメトロポイントに交換することが出来ます。
(東京の地下鉄を運営している会社の愛称を「東京メトロ」といい、
東京メトロが提供しているポイントサービスが、メトロポイント)
メトロポイントはANAマイルへポイント移行することができ、陸マイラーにとって欠かせないルート!
100円で2ポイント貯めたLINEポイントを、
メトロポイントからANAマイルに移行すると1.62マイルに。
10万円チャージ分で、1620マイルに移行できるようになります。
ポイントを移行する時の手数料として10%のポイントを引かれることになるのですが
LINE Payカードは無料で発行ができてマイルになるポイントを貯めることが出来るのでとてもお得です。

LINEPayのPOSAカードがありそうなファミマの特徴!

ここからが本題です。
11店舗まわってやっとみつけたLINEPayのPOSAカードが販売していたファミマの特徴をご紹介します。

・「主要駅から離れている店舗」が狙い目

・「都心より郊外の店舗」が狙い目

・「路地裏にある店舗」が狙い目

・「新店舗」は知られていないことが多いので狙い目

お住まいの近くにLINEPayのPOSAカードがない場合、
下記リンクから店舗検索をしてみてはいかがでしょうか?
>>【ファミマの店舗検索】はこちらからどうぞ

 

スポンサーリンク


まとめ

LINEPayのPOSAカードはファミマ以外でも購入することが可能です。
(ローソン・ミニストップ・スリーエフ・ポプラ・・・etc.)
しかし、せっかく購入するのなら少しでもポイントがお得に貯まるようにしたいものですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です