【エポス・キャッシング】0円以外の最低利用額はいくら?<設定方法>

Pocket

クレジットカード発行時、キャッシング枠を選択することが出来ます。
借り入れる予定の無いかたや、
クレジットカードに付帯しているサービス利用が目的の場合、
もちろん「0」円に設定しておくことも出来ます。

ただ、
ネットでお得なサイトを経由して”クレジットカード発行”をする場合、
「キャッシング枠の設定」が必須なこともあります。

その分使い勝手の良いポイントをたくさん貰えるので損はない。
※キャッシングを利用しない方は、利用しなくても設定するだけでも大丈夫です


では、
キャッシング枠設を0円以外で設定する場合
いくらを設定するのが良いのでしょうか?

キャッシング枠を低く設定する理由

実際にキャッシング利用しないなら、
いくらを設定してもいいんじゃない?と言う方もいると思いますが
キャッシング枠(借り入れ可能な金額)は年収の3分の1と法律で決っています。

なので、
クレジットカードは審査に通れば何枚でも持てるのですが
何枚もクレジットカードを持ちたいならキャッシング枠の調整が必要になってくるのです。

 

年収500万円の人の場合なら166万円ほどまでに設定すべき。
年収200万円の人の場合なら66万円ほどまでに設定すべき。
大体の目安として覚えておくと無茶な額を設定せずに済むので
キャッシング設定多くしすぎたからクレジット審査に落ちたのかも・・・なんて後悔することがないはずですよ。

キャッシング枠をどれくらいに設定していたか忘れてしまった場合でも
各クレジットカードの発行元に問い合わせて確認することができます。
新たにクレジットカード発行(キャッシング枠つき)する方は
一度ご自身のキャッシング枠がどれくらいなのか確認してみることをお勧めします。

0円以外の最低利用額<設定方法>

エポスカードをネットで申し込む場合の画面を用いてご紹介していきます。

<1>「上記以外」を選択

様々な項目を入力していくと、「キャッシングの希望ご利用枠」を設定する箇所があります。
設定前から「50万円」設定の箇所にチェックがついて黄色く表示されています。

50万円で設定したい方ならこのままでもいいのですが
今回ご紹介しているのは0円以外の額を設定するということなので
「上記以外」と表示のあるところをクリックして選択します。

 <2>10万円を選択

「上記以外」をクリックすると
「0万円/10万円」を選択することが出来ます。

エポスカードでキャッシング枠を設定する時
0円以外で一番低い設定額は10万円です。
10万円をクリックして選択してください。



エポスカードのお得な申込方法

エポスカードを申し込む場合、
ポイントが貯まるサイトを経由してからクレジットカード発行をすることで
また新たなポイントが貯まります。

このポイントは多用な使い方ができるので
例えばお小遣いに換金したり、ANAのマイルにすることだって出来ちゃいます。
クレジットカードの申し込み方次第では賢い倹約ができるのです。

興味のある方は是非覗いてみてくださいね。




まとめ

■キャッシングを利用しない&今後クレジットカードを複数もつ予定のかたは
キャッシング枠を低く設定することが大事。

 

■エポスカード申込時、0円以外で一番低い設定額は10万円。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です