【エポスカード】失効寸前ポイントの有効期限を24カ月延長する方法!

Pocket

エポスポイントの有効期限

有効期限はポイントが加算されてから2年間あります。
エポスカードを作ったときに貰える入会特典など使い忘れていないですか?

久々にポイント照会をみてみたら2週間後に失効してしまうことに気付いた・・・
それでも、大丈夫。失効寸前にでも気づくことが出来れば
ポイントの有効期限を24カ月延長することが可能だからです。

延長さえすれば、合計3年弱の期限があるということに!



延長しなくても期限内に使い切れそうな方は
エポスの公式HPでポイントの使い方をチェックしてみてくださいね。

>>エポスポイントの使い方は公式HPからご覧いただけます。

有効期限を24カ月延長する方法

期限を延ばすには、ご自身のEPOS Netのマイページから行います。
ログインを済ませた状態から始めてください。
>>EPOS Netのページはこちらからどうぞ

<1>ポイント照会ページをひらく

マイページにログインすると、「ポイント照会」のページがあるのでクリックして開きます。

 

※「ポイント照会」ページをみるには、
画面上部の「ポイント・特典を利用する」と表示された黄色のバナーから確認することができます。

<2>「ポイント有効期限を延長する」をクリック

ポイントの有効期限が3カ月に迫ると、

ポイント照会ページに「ポイント有効期限を延長する」と表示のある赤いバナーがでます。

「ポイント有効期限を延長する」をクリック

 

<3>「申し込む」をクリック

ここでポイントの延長申請が行えます。

”ポイント残高””期限延長申請ポイント”のポイント数が表示されます。
申請ポイントの内容を確認して良ければ下に表示されている「申し込む」をクリック

 

手続き完了の画面が表示されれば終了
これで、手持ちのポイントすべての有効期限が延長されます。


エポスカードのお得な発行方法

エポスカードはマルイでのショッピングがお得になるだけでなく
海外旅行に行く方にもオススメのクレジットカードです。

慣れない食事などで急な入院でも最高270万円まで補償してくれるので、
いざというときにとっても安心
しかも、年会費無料なのがとっても嬉しいポイントです。

是非この機会に手厚い補償を備えてみてはいかがでしょうか。

エポスカード検討中の方はネット申し込みがオススメ。
店頭申込では得られないお得がありますよ。




まとめ

有効期限を延長することができるって珍しいですよね。
たくさんポイントを貯めて利用したいかたにも重宝されそうです。

ただ、
自分の持っているポイントの期限がいつまでなのかを把握できていると安心できるので
たまーには確認してみることをお勧めします。

ちなみに、
エポスカードのゴールドカードやプラチナカードはポイントの有効期限がありません。
さすがランク上のカードって感じですね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です