クレジットカード早期解約したいならこの3か月間が良い!

Pocket

入会キャンペーンや特典目的にクレジットカードの発行をしたけれど、2年目以降も保有するには年会費が高くかかるのが嫌だから出来るだけ早めに解約しておきたい。でも発行してからすぐは良くないって聞いたことあるしいつ解約するのが良いんだろうとお悩みの方に、無難に安心して解約できる早期解約時期をご紹介していきます。

※追記(2018/06/13):勘違いの無いように念のため申し上げますと、今回ご紹介している期間を守ったからといっても同時期に何枚もの解約を行うのは危険です。1枚解約したのならせめて半年以上空けておくことが無難です。

スポンサーリンク


発行してからすぐの解約は危険

実際、入会キャンペーンなどの特典目的でクレジットカードの発行をする場合って多いものです。陸マイラーなんかはクレジットカードを発行することで貯めたポイントをANAのマイルとして貯めていったりもしますし。

ただ、そんな時に悩ましいのが「初年度の年会費が無料!2年目からは1.000円!」など、発行年以降も保有するには年会費が必要になってくるクレジットカードの存在です。無料だから1年目は保有していたけれどもう充分恩恵を受けれたし年会費のかかる2年目以降は保有したくないという方も多いのではないでしょうか。


けれど、入会特典を受けてすぐの解約は危険です。1度でも発行から1.2カ月などで解約してしまうと「この人本当にクレジットカード必要?カード支払い分を返してくれるような信用できる人?」クレジットカード会社に不信感を持たれてしまうことに。もしそんなことが何度も続くようであれば今後のクレジットカード発行時の審査に通りにくくなる恐れだってあります。

クレジットカードの信用を保つには「人柄」ではなく「クレジットカード情報や数字」といったことが判断基準になってくるということをきちんと把握しておかなければなりません。

発行されてから半年以上あけるのが無難

クレジットカード会社は「〇ケ月以上使用してくれたら早期解約してもいいよ」というような情報を出しているところはまずありません。逆に、長く使ってもらいたいと思っているはずです。

ただ、「発行から半年以上経てば大丈夫」という情報は多くありますし、クレジットカード会社で以前働かれていた方のブログ等でも同じような意見を見かけることが多いのが事実です。

▼クレジットカードの正しい処分方法はこちらから


スポンサーリンク


早期解約にオススメの3か月間とは

それでもなんだかんだ心配・・・変に解約してクレヒス(クレジットヒストリー=クレジットカードやローンの取引履歴)になるべく傷を付けたくないですよね。

なので、発行してから8カ月~10カ月目(この3か月間の月)に解約することをお勧めします。もし解約申請に時間がかかってもまだまだ日が残っているので、焦らずにいられるのがこの期間なのです。

まとめ

クレジットカードの早期解約をするなら、発行から8・9・10カ月目の時期が無難で安心!
たった1日でも2年目に突入してしまうと思ってもいなかった年会費の支払いが生じてしまうので、初年度無料の期間限定で持っていたいクレジットカードを保有されている方は計画的に解約を行ってみてください。




▼入会特典&紹介特典として合計3000エポスポイント(3.000円相当)貰える「エポスカード」入会方法はこちらから


▼ANAマイルを高レートで貯めたいなら「三井住友エブリプラス」がオススメ


▼【ANA陸マイルの貯め方】は下記からご確認いただけます


スポンサーリンク


Follow me!

クレジットカード早期解約したいならこの3か月間が良い!” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 人気ブログランキングのURLをクリックしておきました。

    おもしろい記事ありがとうございます

    ここ数日は台風もあって、荒れ模様の天気でしたが、
    今日は、夏日のところも多いようです。


    拝見しました。

    これからも、時々見て参考にしますとカインも言っております。

    おかげで、ポイ探一位を続けておりますカインも思うところあって、
    本格的に活動を始めたようで、私も忙しくなってきました。

    今後とも、よろしく、お願い致します。では、また

    1. eri より:

      カインの秘書様
      いつもご覧いただきありがとうございます。だんだん夏が近づいてきましたね。熱中症などお気を付けください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です