【イオンカード】ゴールドへのインビテーションが来る条件&タイミングとは

Pocket

年間100万円以上利用したし、ついにゴールドカードへのインビテーションが届くぞ!しかしそれはいつ頃届くのでしょう?切り替えが待ち遠しい!インビテーションの届くタイミングが少しでも早く知りたい!そのような方に向けて今回の記事をご紹介していきます。


参照:イオンゴールドカード暮らしのマネーサイトより

スポンサーリンク


インビテーションが来る条件

イオンゴールドカードは申し込めば誰でも発行できるクレジットカードではありません。通常のイオンカード(年会費無料)のカードを使用することによって条件を満たすことによって持つことの出来るものなのです。公表されているのは、直近年間カードショッピング100万円以上の方にイオンゴールドカードを発行している、とイオンの金融ポータルサイト「暮らしのマネーサイト」に記載されています。

ただしこの条件以外にも、カード入会から通算500万円以上の支払いを行ったということや、イオングループだけで直近年間60万円以上支払いを行ったことなどがネット上にありますが、今回我が家ではサイトに公表されている内容「直近年間カードショッピング100万円以上(毎月10日を基準日として遡った12カ月の合計利用金額)」の条件でインビテーションが届くこととなりました。

インビテーションが来るタイミング

イオンカードは毎月10日に締め切りがあり、翌月の2日に引き落としが行われます。インビテーションが届いた方々の状況を調べてみると、「引き落としがあった数日後」と「引き落としがあった月の中旬以降」の2通りのタイミングがありました。

※イオンカードで直近年間カードショッピング100万円以上使用しているなど、ゴールドカードのインビテーションが来る条件を満たしていることを前提とした方にお話ししていきます。

引き落とし数日後

ゴールドカードになるか最速で知りたい方は引き落としがあった月の数日後、イオンスクエア―メンバーの方は暮らしのマネーサイト「MyPage(マイページ)」をみるとゴールドになっていることが確認できます。

※イオンスクエア―メンバーとは:イオンのインターネットサービス(ご利用明細の確認、ときめきポイントの応募、イオン銀行口座残高照会など)が利用できる会員のこと

>>MyPageログインはこちらから

【ネットからのイオンゴールドカード申込み方法】
1)MyPageログイン
2)各種カード切替・追加お申込み
3)イオンゴールドカードのお申込み
4)「会員規約・ご注意事項」の確認と同意
5)お申込み入力・確認
6)お申込み手続き完了

スポンサーリンク


引き落としがあった月の中旬以降

MyPageからの申し込みを行っていない方には引き落としがあった月の中旬以降、ハガキが届くようです。MyPageを確認していなくてもハガキにてインビテーションのお知らせを確認できるのは有難いですね。

ハガキに記入する内容としては、申込日/会員名/勤め先や収入源/生計を同一とする家族数/会員または配偶者の住宅ローンや家賃支払いの有無/配偶者の有無/配偶者情報など。プライバシー保護のシールが付いているので他人に知られたくない記入内容をきちんと隠すことができ安心です。その後はポストに投函すればOK。

最後に

申し込みを行ってから2週間程度でゴールドカードが届きます

ちなみにイオンカードの国際ブランドにはJCB/Visa/MasterCardの3種類ありますが、MasterCardの場合はインビテーションのお知らせ何もなくいきなり届いたという方がいるようです。Visaの場合はゴールドに切り替えることでカード番号も変更になります。あと注意点としては、電子マネーWAON残高と電子マネーWAONポイントは、WAONステーションやWAONネットステーション、イオン銀行ATMにてご自身で移行手続きする必要があります。これまで使っていた切替前のカードは電子マネーWAON残高と電子マネーWAONポイント移行時必要になるので破棄しないようにご注意くださいね。

イオンカードやイオンゴールドカードに関する疑問は、イオン暮らしのマネーサイトの「よくある質問」から確認できるので下記リンクをご活用ください。
>>暮らしのマネーサイト「よくある質問」はこちらから

イオンカード(WAON一体型)もゴールドカードに切り替え可能です。


本会員がゴールドカードに切り替え出来れば、家族カードもゴールドカードに切り替え可能です。


スポンサーリンク


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です