【イオンカード】国際ブランド選び方のポイント。VISA・MasterCard・JCBどれがいい?

Pocket

イオンカードを申し込むことにしたけれど、どの国際ブランドを選んだらいいのかわからない。正直どれでもいいんだけれど、せっかくなら自分にとってより良い選択をしたい。国際ブランドを選ぶポイントの一例としてお役立てください。

▼本人会員とほぼ同じサービスが受けられる年会費無料の「家族カード」追加しました




スポンサーリンク


イオンカードの国際ブランドは3つ

イオンカードは、VISA、MasterCard、JCB、3つの国際ブランドから1つ選ぶことになります。

クレジットカードを持つのが初めての方なら、国内外約3.000万店で使用可能なVISAが無難で便利です。しかし国際ブランドはどれを選ぶのが正解というのは無く、ご自身のライフスタイルに合ったものを選択することが1番です。

「イオンゴールドカード」を視野に入れるならVISAは少し面倒・・・

世界中で使用可能なVISAですが、いずれ「イオンゴールドカード」を持ちたいとお考えの方にはそこまでお勧めできません。何故ならVISAの場合、「イオンカード」から「イオンゴールドカード」への切替時にはカード番号が変更になってしまうからです。



もし各種料金(公共料金など)のお支払いをイオンカードで登録しているのなら、それら全てのカード番号をご自身で変更していかなければなりません。イオンゴールドカードに切り替える条件を満たすため直近年間のショッピング利用で100万円以上必要だからとあちこちの支払いを登録していると、変更時に面倒くささが生じてしまいます。なので、国際ブランドは何でもいいからと安易にVISAを選択するのはお勧めできません。

カード番号を変更しなくても良い加盟店もあるので下記をご参照ください。

対象加盟店一覧

<電気>
北海道電力、東北電力、北陸電力、東京電力、中部電力、関西電力、四国電力、中国電力、九州電力、沖縄電力
<ガス>
北海道ガス、北ガスジェネックス、仙台市ガス局、北陸ガス、東京ガス、京葉ガス、大多喜ガス、東彩ガス、東邦ガス、大阪ガス、広島ガス、四国ガス、四国ガス燃料、西部ガス、岡山ガス、宮崎ガス、宮崎液化ガス
<水道>
東京都水道局、横浜市水道局、福岡市水道局、尼崎市水道局、長崎市上下水道局、札幌市上下水道局、浜松市上下水道部、神戸市水道局、大阪市水道局
<携帯電話>
NTTドコモ、au、SoftBank(※)、ワイモバイル
(※)新しいクレジットカード番号に変更されるまでは時間がかかる場合がございます。
<放送>
NHK、WOWOW、スカパー!
<プロバイダ>
BIGLOBE、@nifty、So-net、Yahoo!JAPAN
<新聞>
読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、日本経済新聞、産経新聞
<保険>
東京海上日動、三井住友海上あいおい生命、あいおいニッセイ同和損保、ネオファースト生命、チューリッヒ生命、アフラック、ソニー損保、アクサダイレクト生命保険、アメリカンホーム、メットライフ生命
<その他>
国民年金
(2018年1月現在) ※順不同

>>暮らしのマネーサイトより引用

スポンサーリンク


「イオンゴールドカード」を目指している方に楽な国際ブランド

MasterCardとJCBなら、イオンゴールドカードに切り替えてもカード番号の変更をする必要はない点が楽だと言えます。

 

参照:イオンゴールドカード暮らしのマネーサイトより

JCBメリット


JCBなら、可愛らしいミッキーが描かれたディズニーデザインのカードを選ぶことができます。ディズニーを運営するオリエンタルランドのオフィシャルスポンサーがJCBだからこそ実現できたようです。ちなみに、ディズニーランド、ディズニーシー内ではJCB以外のクレジットカードは使用不可なので、レストランでの食事やお土産物を購入する際にクレジットで支払いたい方にはJCBがあるととっても便利で使えます。


 

MasterCardなら、ミニオンズを選択することもできます。


スポンサーリンク


最後に

国際ブランドを選ぶ基準は人それぞれですが、イオンゴールドカードへの切替を視野に入れている方はぜひ今回ご紹介した内容も考慮していただければと思います。

▼イオンカードを通常よりお得に発行したい方はこちらから


▼【PONEY】の基本情報は下記からご確認いただけます
未登録の方は新規登録で15000ポイントが貰えます(無料)


▼【ハピタス】の基本情報は下記からご確認いただけます
未登録の方は新規登録で30ポイントが貰えます(無料)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です