【マイペイすリボ】一括でもいいから手数料がかからないようにしたい場合の手続き方法<エブリプラス>

Pocket

「マイペイすリボ」って何?一括で支払うから手数料かからないようにしたい!「三井住友カード・エブリプラス」を例にその方法をご紹介していきます。


▲三井住友VISAエブリプラス

>>エブリプラス公式HPはこちらから

※エブリプラス以外の「マイペイすリボ」では最低お支払い金額/手数料が異なりますのでご注意ください


マイペイすリボとは

「マイペイすリボ」とはショッピング1回払いご利用分が自動的にリボ払いになるお支払い方法です。すなわち、「お買い物をした金額(1回分)を一気に全額分クレジット引き落とししなくても、毎月決まった額だけ支払っていき最終完済してくれたらいいよ」。もちろん最終的には全額支払うことになりますが、高額商品の買い物をした時や今月はお金がピンチという時に助かる支払い方法なのです。

設定金額以上の支払いに対して18%の日割り手数料が発生する

この支払方法は、「設定金額」以上の支払い(リボ払いになる金額)に対して18%の日割り手数料が発生します。設定金額の初期設定はお支払い最低金額である5.000円と決まっているので、もし7.000円の買い物をした場合1回目の支払いが5.000円、2回目の支払いが2.000円と自動的にリボ払い(分散)されます。

そのときに生じるのが18%の日割り手数料で、2回目以降の支払額(今回の場合は2.000円)が仮にお支払い最低金額(5.000)以下だとしてもリボ払いをしていることで手数料がかかってきてしまうのです。


臨時増額が設定できる

手数料はリボ払いに対してかかってくるので、もし一括でクレジット引き落としされても大丈夫なら一回払いになるので手数料が不要です。今回の例だと、全額支払うと合計7.000円の支払いを一括で済ませられればリボ払いになることはないので、実際にあなたがお買い物で使用した7.000円の引き落としだけで済むことになります。

もし、ご利用代金明細書(WEB明細書サービスの方は請求額確定通知メール)が届いてからでも記載されている申込期限までに「臨時増額」の申請を行えばリボ払いになることを防げるので安心です。

Vpass(ブイパス)でラクラク変更手続き

臨時増額の申請は、Vpass(ブイパス)というインターネットサービスから簡単に行えます。Vpassはカードの利用明細やポイント数の確認ができる会員専用ページ(無料)です。未登録だと利用できないので先に済ませておいてください。


>>Vpassのページをみる

「臨時増額」する手順

Vpassから臨時増額申請をする場合、「リボ払い&キャッシング」から「マイペイすリボ」の「お支払い金額変更」を選択。

「WEB明細書TOP」の「あとからリボ以外のご変更/リボ払いお支払い金額の変更」からでも同様に進められます。

▲「WEB明細書TOP」の画面

 


上記の画面になったら左側の「増額を申し込む(次回お支払い金額、最低お支払い金額の「増額」申込)」を選択


今回限りの増額申請する場合、「次回お支払い金額(最低お支払い金額)にご希望の金額を増額する。<20〇〇年〇月〇日お支払い分の増額申請のお申込み>」を選択

臨時増額したい日付の支払額に対して、追加したい金額が全額分の場合は「すべてを支払う。」を選択。(今回の例の場合、すでに「5.000円支払ってね」と連絡が来たけれど全額でも7.000円なら支払える!という状態での増額申請なので「すべてを支払う。」を選びます。)

申込内容を確認し手続き終了です。その後”「次回お支払い額の臨時増額」お申込受付のお知らせ”というタイトルで申込を受け付けましたとメールが届きます。


変更には少し時間がかかる

「お支払い金額のお知らせ」というタイトルのメールが届きました。(私の場合は申請の翌日)少し時間がかかりますがVpassで表示されている金額もきちんと変更されるので安心できます。

最後に

「マイペイすリボ」でもちょっとした手続きをすることにより一括で支払うことが出来ます。リボ払いにしなくても支払える場合、ぜひ「臨時増額」で手数料がかからない工夫を取り入れてみてください。

>>エブリプラス公式HPはこちらから

▼発行してすぐのクレジットカードを解約するのは危険です


▼エブリプラス「ワールドプレゼントポイント」はソラチカルートを使うことにより高レートでANAマイルにすることができます。


▼エブリプラス通常よりお得な発行方法


▼エブリプラスの発行時、キャッシング枠「0円」で申し込むには

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です