保有2年目に年会費が発生するクレジットカード一例

Pocket

初年度の年会費が無料だからと作ったクレジットカード、2年目から有料になっていることを忘れていませんか?1年以内に解約するつもりがいつのまにか2年目に突入、、、無駄な年会費を支払うのはとても勿体ないですよね。2年目から年会費必要なクレジットカード例をご覧いただき、そのまま継続するのかそれとも解約するのか、今後にお役立ていただければと思います。

クレジットカードの年会費

クレジットカードには年会費が一生かからない年会費無料のものと、年会費が必要なものがあります。もちろん、年会費が永年無料のクレジットカードならば気にする必要のない事ですがそうでないカードもたくさんあるのです。年会費の高いカードは一見嫌煙する方もおられるでしょうが、高いなりの特典やメリットとして感じられる内容が伴っているものなので、人によっては年会費の高いクレジットカードを持つ方がトータルで見ると節約になる場合もあるかもしれません。

▼29.000円+税の年会費が必要なアメリカンエキスプレスゴールドですが、初年度は無料で持つことが出来て特典&メリットが豪華です。




2年目から年会費必要なクレジットカード例

初年度無料ですが2年目からは年会費が必要なクレジットカードを集めてみました。前年の支払額や条件によっては、2年目の年会費も無料になるカードもあるので各クレジットカード会社HPでご確認ください。

・アメリカンエキスプレスゴールドカード 31.320円
・ビックカメラSuicaカード 515円 ※条件付無料
・dカード 1.350円 ※条件付無料
・JCBゴールド 10.800円
・セゾンゴールドアメリカンエキスプレスカード 10.800円
・JCB一般カード 1.350円 ※条件付無料
・アメリカンエキスプレスカード 12.960円
・セブンカードプラス 500円 ※条件付無料
・MUFGカードゴールド 2.057円
・AmazonMasterCardクラシック 1.350円 ※条件付無料
・三井住友VISAデビュープラスカード 1.350円 ※条件付無料
・三井住友VISAプライムゴールドカード 5.400円
・ルミネカード 1.029円
・ANA VISA Suicaカード 2.160円
・ミライノカード 972円 ※条件付無料
・MUFGカードゴールドアメリカンエキスプレスカード 2.057円
・JALカードSuica 2.160円
・TOYOTA TS CUBIC CARDレギュラー 1.350円
・ENEOSカードS 1.350円※条件付無料
・ANA VISA一般カード 2.160円
・シェル-Pontaクレジットカード 1.350円 ※条件付無料
・ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)2.160円
・JCB GOLD EXTAGE 3.240円
・JALカード 普通カード 2.160円
・Reader’s Card(リーダーズカード) 2.700円 ※条件付無料
・楽天ANAマイレージクラブカード 540円 ※条件付無料
・三菱UFJ-VISAデビット 1.080円 ※条件付無料
・セディナゴールドカード 6.480円
・セゾンブル―アメリカンエキスプレスカード 3.240円
・Tカードプラス 540円 ※条件付無料
・iB(iD×QUICKPay) 1.350円 ※条件付無料
・ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾンアメリカンエキスプレスカード 540円 ※条件付無料
・アトレビューSuicaカード 515円
・シナジーJCBカード 2.160円 ※条件付無料
・MUFGカードゴールドプレステージ 10.800円
・Orico Card THE WORLD 9.800円
・シェルスターレックスカード 1.350円 ※条件付無料
・ジャックスカードゴールド 5.400円
・MOBAGE CARD 1.350円 ※条件付無料
・DCカード(一般カード)1.350円
・大人の休日倶楽部ミドルカード 2.575円
・ENEOSカードP 1.350円
・TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO 1.080円
・シネマイレージカードセゾン 324円 ※条件付無料
・出光カード 1.350円
・AOYAMA ライフマスターカード 1.350円
・JALカード TOKYU POINT ClubQ 2.160円
・ANA JCB 一般カード 2.160円
・新生アプラスゴールドカード 5.400円
・R-styleカード 1.250円 ※条件付無料
・MICARD(エムアイカード)/三越M CARD/伊勢丹アイカード 2.160円
・ヤマダLABIカード 540円 ※条件付無料
・OPクレジット 540円 ※条件付無料
・NICOS一般カード 1.350円
・オリコカード 1.350円
・J-WESTカード「ベーシック」 1.080円 ※条件付無料
・シナジーカードNICOSカード 2.160円 ※条件付無料
・JCBドライバーズプラスカード 1.350円
・セブンカード 500円 ※条件付無料
・東武カードPASMO 1.080円
・MUFGカードイニシャルアメリカンエキスプレスカード 1.350円 ※条件付無料



・ディズニー★JCBカード 一般カード 2.160円
・MUFGカードゴールドプレステージアメリカンエキスプレスカード 10.800円
・JQ CARDセゾン 1.250円 ※条件付無料
・インヴァストカード 1.350円 ※条件付無料
・京王パスポートVISAカード 258円 ※条件付無料
・TOKYU CARD ClubQ JMB 1.080円
・SBIレギュラーカード 972円 ※条件付無料
・Skywalker Card 1.080円 ※条件付無料
・イニシャルカード 1.350円 ※条件付無料
・ソニーカードクラシック 1.350円
・ENEOSカードC 1.350円
・さくらパンダカード 1.080円 ※条件付無料
・KCカード 2.100円 ※条件付無料
・タカシマヤカード 2.160円
・アプラスアクシスカードプラス 2.160円 ※条件付無料
・ライフカード<旅行傷害保険付き> 1.350円
・JAFカード 1.350円 ※条件付無料
・ちばぎんスーパーカードJCB(一般カード・単体型) 1.350円 ※条件付無料
・ANA VISA nimocaカード 2.160円
・横浜バンクカードゴールド 1.0800円 ※条件付無料
・JALカード OPクレジット 2.160円
・ソニーカードゴールド 10.800円
・三井住友VISAデビュープラスカード(学生) 1.350円 ※条件付無料
・UCSゴールドカード 3.240円
・JCB一般カード/プラスANAマイレージクラブ 1.350円 ※条件付無料
・大丸松坂屋カード 1.080円 ※条件付無料
・MICARD<スタンダード> 540円 ※条件付無料
・TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(コンフォートメンバーズ機能付) 1.080円
・EXILE TRIBEカード 1.350円 ※条件付無料
・ジェームス TS CUBIC CARD レギュラー 1.350円
・新生アプラスカード 1.620円
・横浜交通hama-eco Card(ハマエコカード) 1.350円 ※条件付無料
・JQ SUGOCA 1.350円 ※条件付無料
・AOYAMA VISAカード 1.350円
・minapitaカード 1.350円 ※条件付無料
・三井住友VISAクラシックカードA(学生) 270円 ※条件付無料
・JMB JQ SUGOCA 1.350円 ※条件付無料
・ENEOSカード(NICOS)1.350円
・E-NEXCO pass 1.890円
・横浜バンクカードSuicaゴールド 10.800円 ※条件付無料
・JCB一般カード/PARTNER WITH POINT 1.350円 ※条件付無料
・MasterCard N-Value 2.160円
・ルートインホテルズPontaVISAカード 1.350円 ※条件付無料
・セディナカードファースト 1.080円 ※条件付無料
・ハワイラブカードゴールド 10.800円
・TEPCOカード(一般)1.350円
・デルタ スカイマイルJCBカード テイクオフカード 1.620円
・TOKYU CARD ClubQ JMB(コンフォートメンバーズ機能付)1.080円
・DAIHATSU TS CUBIC CARD レギュラー 1.350円
・TEPCOカード(ゴールド)10.800円
・ライフカード Stella 1.350円 ※条件付無料
・プレミアムドライバーズカード 1.890円
etc・・・

 

※年会費は変更になる場合もあるので上記金額とは異なる場合があります。

最後に

クレジットカードの年会費は数百円のものから数万円のものまでカードごとに大きく異なります。その年会費を払ってでも保有し続けるかどうかは、カードの特典やメリットとの兼ね合いを見て判断されることがオススメです。

一覧にある年会費2.160円の「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」は、ANA陸マイルを高レートで貯めるのに必須のクレジットカードです。LINEルート(新ソラチカルート)でANAマイルを貯めていく方は必ず発行するようにしましょう。


▼【ANA陸マイルの貯め方】は下記からご確認いただけます


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です