【UberEATS(ウーバーイーツ)解説】体験談や1000円分得する登録方法、気になるメリットやデメリットなどについてもご紹介します。

Pocket

話題のUberEATS(ウーバーイーツ)を利用してみました!体験談や1000円分得する登録方法、気になるメリットやデメリットなどについてもご紹介します。長くなりますので、ブックマークなどしていただき、お手すきのときにでもぜひご覧ください。


参照:UberEATS

UberEATS(ウーバーイーツ)の仕組みとは?

まずはじめに、「UberEATS」とは。

Uber Eats とは何ですか?

Uber Eats (読み方: ウーバーイーツ)は、テクノロジーで新たな食の楽しみ方を提案するフード デリバリー サービスです。人気レストランの美味しい料理をご指定の場所にお届けします。

引用:https://about.ubereats.com/ja/tokyo/faq/

なんだか少し難しい表現に感じますが、簡単に言うと、「レストランや人気店の料理などを宅配しますよ」というフードデリバリーサービスです。

宅配サービスを行っていない飲食店でも、UberEATSなら宅配してもらう事が可能になります。その際の配達員さんは、飲食店の店員さんではなく、UberEATSの社員さんでもなく、UberEATS配達パートナーに登録した一般の方が自宅まで運んでくれます。

利用者はスマホのみで注文から支払いまでが完結するので、今の時代に合ったデリバリーサービスだと言えます。

 

店舗の例

マクドナルド・ケンタッキー・餃子の王将・伝説のすた丼屋・スシロー・ORENO PAN・鳴海餅本店イスズベーカリー・Belle Table・カフェetc.

地域によって店舗の違いはだいぶ違いますが、チェーン店ではないような個人が経営しているおしゃれなカフェメニューでも、注文可能です。来店するには少し遠かったり行くのが大変だけど、気になるお店ってありますよね。

東京・神奈川・大阪・横浜のエリア

■2016年9 月 29 日(木)~東京23 区※エリアが追加されたことにより23区すべてが対象になりました

■2017年11月1日 (水)~神奈川県横浜市内の 7 区:西区・南区・中区・保土ヶ谷区・神奈川区・港北区・磯子区の一部エリア

■2018 年 4 月 26日(木)~大阪市内 10 区(中央区・北区・西区・浪速区・天王寺区・福島区・都島区・阿倍野区・西成区・大正区)を含む一部地域

■2018 年 5 月 24 日(木)~川崎市内 3 区(中原区、川崎区、幸区)を含む一部地域

 

 

ついに京都・神戸でも開始

京都で、2018 年 7 月 25 日(水)午前 9 時よりUberEATSが利用できるようになりました。

2018年7月時点でサービス可能エリアは、京都市内 4 区(上京区、中京区、下京区、東山区)を含む一部地域となっています。(エリアは順次拡大予定) 営業時間はお店の営業時間帯によって異なってきますが、多くのところが午前 9:00 ~ 午前 0:00で宅配を頼めるようです。

京都エリアでの注文に関しても、最低注文金額は設定されておらず、いくらからでも注文可能。しかも、2018 年 7 月 25 日(水)〜8 月 31 日(金)までの期間に限り、注文にかかる配送手数料が自動的に無料になります。通常だと 380 円(税込)が必要なので、サービス開始記念でのお得なこの期間中は、より多くUberEATS京都を利用するメリットがありますね。


参照:UberEATSブログ

神戸でも、2018 年 7 月 31 日(火)午前 9 時よりUberEATSが利用できるようになりました。

2018年7月時点でサービス可能エリアは、神戸市内 3 区(中央区、兵庫区、灘区)を含む一部地域となっています。(エリアは順次拡大予定)  京都と同じく、営業時間はお店の営業時間帯によって異なってきますが、多くのところが午前 9:00 ~ 午前 0:00で宅配を頼めるようです。

最低注文金額の設定は無し。通常かかる380 円(税込)の配送手数料は、2018 年 7 月 31 日(火)〜8 月 31 日(金)までの期間中、自動的に配送手数料が無料になります。新たにサービスが開始される地域に関しては、このように配送手数料が無料になるようなので、今後UberEATSが取り入れられるエリアにお住まいの方や旅行などで訪れるかたは要チェックです!


参照:UberEATSブログ

新規エリアでサービスが開始される情報は、UberEATSが利用できる最寄り都市を検索/UberEATSblogからご確認いただけます。


参照:UberEATSブログ

実際に注文してみました

【用意するもの】
・予約用のスマホ(スマートフォン)

※ちなみに、深夜~営業(注文)開始までの時間帯は、アプリの閲覧ができません。

注文

アプリを立ち上げ、配達可能エリアに載っている飲食店の食べたい料理を選びます。(お近くの人気スポット/30分未満/レストランをもっと見る)から検索可能。インスタ映えするようなオシャレな写真でそれぞれのお店が紹介されているので、見ているだけでも楽しいです。見ていると余計お腹が空いてくるので、空腹過ぎない時に注文する方が良いのかも。


参照:UberEATS/東京のデリバリーメニューの一例

 

配達が開始される!

配達員さんの顔写真と名前がアプリ上に表示されます。そして、配達員さんの到着予定時刻(宅配される時間)もわかります。

どこまで来たかがGPSで分かる!かなりドキドキ!

配達スタッフさんのスマホのGPSを読み取っているのだと思いますが、アプリ上のマップ(地図)に、今どのあたりまで来てくれているのかわかる仕組みになっています。自転車のアイコンが自宅までの道を走って近づいてくるので「わー!」と少し興奮!下記画像は自動車のアイコンですが、これは配車サービスUberでの表示のされ方です。


参照:UberEATS

 

2分前くらいになると、「お待たせしました。お料理がまもなく到着します。」のアプリ表示に切り替わります。さあ、もうすぐです!

注意!配達途中で到着時間が変更される場合あり

配達時間、実はちょこちょこ変動があります。信号待ち?や、道を間違えた場合?などがGPS情報をもとに調整されているのだと思います。なので、実際には初めに予想された到着時間より遅れる場合、早くなる場合があります。この待ち時間がすこーしだけ、もどかしい。

配達員さんの特徴とは

「ピンポーン」とインターホンが鳴ると、「ウーバーイーツです。お届けに上がりました!」とハッキリ名乗ってくれます。ドアを開けると、清潔感のある配達員さん(男性)がきちんと挨拶してくれ、商品を手渡してくれました。好印象!事前にスマホでお会計が済んでいるので、商品を受け取るだけでOK。とても気軽でいいです。

 

ちなみに、配達員さんは、UberEATSパートナーセンターというところで講習会に参加し、身分証明書や利用するバイクのナンバープレートを提出していたり書類審査をうけたりと、きちんと配達員の登録が行われているようです。ノマド業をされていたり、自営業で空き時間にちょこっと配達したりという方も多いみたいです。大学生~30代男性が多そうなイメージ。ご興味のある方はお支払いの仕組み (Uber パートナー向け) | Uberで、報酬などをチェックしてみてください。

 届いた商品の状態について

注文したのは、アイスコーヒー/ホットコーヒー/アイスクリームの合計3点、別々のお店の商品です。アイスコーヒーは、カップとフタの間にラップが挟んであったので液漏れすることなく綺麗な状態でした。


ホットコーヒーは、フタの上からラップがかけられていたので少し液漏れありでした。


アイスクリームは、溶けないように保冷材と一緒に保冷袋に入っていました。


届いた直後のアイスクリームは、溶けることなくしっかり固いままだったので感動です。


これらの商品は、すべて紙袋に入れられて届けられます。紙袋には、注文番号(数字)とお店側からのコメントがちょこっと書かれていました。おいしかったー!素敵なティータイムになりました。


 


受取り後、3項目の評価をする(任意)

商品を受け取り後、「配達済み」ステータスとしてアプリに表示されています。その下にある「注文を評価」緑色バナーをタップして、配達員/店/料理これら3項目の評価を行います。


・配達員―「Good」か「Bad」で評価
・お店―星(☆)5段階で評価
・料理―「Good」か「Bad」で評価

 

評価は絶対しなければならないということではなく、「良かったら評価してくださいね」のような任意で行うものです。評価をつけない場合は、画面右上にある「スキップ」で飛ばすことができます。

この時付けた評価や配達回数によって、実績の高い配達パートナーは「ゴールドパートナー」としての称号がもらえるようなので、配達員さんの今後のモチベーション維持&お店向上のためにも是非評価することをオススメします。Goodボタンの下にある「メモを追加してください」にコメントを記入すると配達員さんへ感謝のメッセージを伝えられるようです。

宅配利用側の特徴

ウーバーイーツを利用してみて感じたメリット&デメリットについてご紹介します。

メリット

通常ならお店に行かないと食べられないレストランやカフェの料理を、自宅まで運んでくれること。
デリバリーサービスを行っていないお店の料理が家で食べられるってすごい!

・外出せず自宅で食事ができるから、子育て、介護をしている人にも向いていること。

・直接受け取らなくても、自宅前に置いておいてもらえること。
UberEATSできちんと登録されている配達員さんとはいえ、一人暮らしの女性は特に、家がバレてしまうのを好まない人もいます。支払いはアプリ注文したことで事前に済んでいるので、お金のやり取りは直接しなくても良いので、心配な方は自宅前などへ置いてもらうよう「配達メモ」に書いておくと安心です。

・何円からでも注文できること。
マックデリバリー(マクドナルドの宅配)をする場合、最低注文金額である1.500円以上を頼む必要がある

デメリット

・配達員がまだ少ないエリアでは、毎回同じ人に宅配してもらうこともあり、なんとなく気まずいということ。

・現金支払いができないこと。
現金派の方には不向きなのかも、、、

・どのような人が配達してくれるのか、注文してみないと分からないこと。
注文が確定されれば配達する人が男性なのか女性なのか、顔写真と名前(ニックネーム)がアプリ上に表示されるので分かります)

 


登録はアプリをインストール

【用意するもの】
・スマートフォン
・支払い用のカード(クレジットカード)

 

「GooglePlay」でのアプリ取得はこちら

「AppStore」でのアプリ取得はこちら

参照:ubereats

 

アプリをひらくと「UBERアカウントでログインする」緑色バナーの下にある「登録」をタップします。アカウントの作成ページに切り替わります。下記内容を入力します。

・姓名
・メールアドレス
・携帯電話番号
・パスワード(自分で決める)


画面が切り替わり、次は「住所」の入力です。ご自宅の住所や、会社での昼食に食べたい場合は、会社の住所入力もOKです。次にクレジットカードの情報を入力します。

・カード番号
・カードの有効期限
・セキュリティ(セキュリティコード=カード裏名前あたりにある3桁の数字)

 


クレジットカードを持っていない方は、この機会に作ってみてはいかがでしょうか。「年会費無料」で、保有し続けるのにお金のかからないクレジットカードがあるので、負担がかからず気軽に持てるかと思います。おオススメは、マルイやモディなどでの優待が多く、入会特典として現金化できるポイントがついてくる「エポスカード」(※年会費無料)です。ハピタスというサイトを経由してネットから申し込むことでハピタスポイントも貯まります。(こちらも現金化可能なポイント!)>>ハピタス経由でエポスカードをお得に発行!


参照:ハピタス

エポスカードの発行時には、申込ページにある「ご紹介番号」の欄に私からの「紹介番号」を入力すると入会特典がさらに1.000ポイント(1.000円分)ついてくるので入力をお忘れなく。>>「紹介番号」を入力して1.000ポイント貰う方法


参照:エポスカード

1.000円分得する登録方法!「eats-4a39p1」を入力!

UberEATSのアプリ内にある人型アイコンをタップすると、上から4つめに「プロモーション」があります。そこをタップすると「プロモーションコード入(適用する)」の枠があるので「eats-4a39p1」と入力。


新規でUberEATSを利用する方は、プロモーションコードを入力することで、UberEATSが500円オフになるクーポンを2枚獲得できます。

注意しておきたいのは、もし380円の商品を頼む場合に500円オフクーポンを使っても、差額120円が貰えるわけではありません。※残金があったとしても、そのクーポンは一度使用したということで失効します。

そしたこの割引が行われるのは、クーポンを獲得してから3カ月以内。有効期限3カ月の間に使い切って、おいしい料理をお得に頂いておきましょう。

※1店舗につき1枚のクーポンが利用できます


 

友達に紹介して500円分の利用クーポンを入手しましょう

一度でもUberEATSを利用すると、UberEATSアプリ内の人型アイコン内、上から4つめに「お友達紹介クーポン」のカテゴリーが表示されるようになります。


▲UberEATSを一度も利用していない場合の画面


▲UberEATSを一度でも利用した場合の画面「お友達紹介クーポン」が表示される

 

ここをタップすると、あなたが紹介者として友達やご家族を紹介できる「招待コード」が割り当てられます。

UberEATSをまだ使ったことがないお友達にこの招待コードを教えてあげ、お友達が「プロモーションコード」の枠にあなたの招待コードを英数字を入力すると、あなたが獲得したように500円オフ×2枚のクーポンをお友達も獲得できてお得にUberEATSを利用し始められます。

しかも、紹介したあなたにも、次回UberEATSで利用できる500円オフクーポンが1枚もらえます。そして、配送手数料が無料の期間ならまた、アイスやコーヒーが無料で飲める、、、!このお友達紹介制度は、お友達もあなたもハッピーになれるので是非とも利用してみてください。

※英数字「eats-4a39p1」は、紹介者側は「お友達紹介クーポン」「招待コード」と言い、紹介された側は「プロモーションコード」「プロモコード」と呼ばれています。同じ英数字のコードでも、紹介側と紹介された側によって呼び方が違うのですが、どちらも同じ英数字のことをさすので覚えておいてくださいね。


「ホリエモン」さんは37万円分を手にしたらしい!驚

皆さんご存知、堀江貴文さんはこのUberEATSお友達紹介制度を利用して、37万円分ものクーポンを獲得したそう。詳細はlivedoornews堀江貴文氏 「UberEATSのおかげで食事代はほとんどタダ」で紹介されています。全然食費をかけないで人気店の料理をタダ同然で食べられるようになるって凄すぎですよね。


参照:livedoornews

一般の私たちが37万円分ものクーポンを獲得するのは非現実的ですが、少しは食費やティータイムの費用の足しになります。「UberEATSを利用したら、紹介する」これを実行してみましょう!

最後に

実は2018年7月末まで行われていたキャンペーンでは、500円オフのクーポンが3枚もらえました。UberEATS新エリアでの拡大時には、キャンペーンで貰えるクーポン枚数が増えたり、配送手数料が無料になったりお得チャンスがよくあります。UberEATSブログ、要チェックです。

では、さっそく、アプリをインストールしてUberEATS利用を楽しんでみてください。プロモーションコード枠に「eats-4a39p1」入力し、500円オフ×2枚のクーポンも忘れず貰ってくださいね。

「GooglePlay」でのアプリ取得はこちら

「AppStore」でのアプリ取得はこちら

参照:ubereats

 

▼こちらもチェック!

>>エポスカード「紹介番号」の有効期限とは

>>出川哲郎さんがテレビCMでハピタスを宣伝!

>>主婦が20カ月で貯めたマイル数

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です