空旅にかかる費用が知りたい!特典航空券でも賄えないものとは?part2

Pocket

2月の発券分から燃油サーチャージが発生すると、先日お伝えしました。
>>燃油サーチャージ関して記事はこちらからご覧いただけます

今回は特典航空券があっても支払いが必要なもの
について学習していきましょう☆

[ 結論を言うと、空港使用料! ]
空港使用料、飛行機に乗らない方でも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
これは空港を使用する際にかかる様々な料金をまとめたもので、
航空機(民間機)の運航主体旅客に課される料金があります。

旅客に課せられる料金にはどんなものがあるのか、調べてみました!
※ウィキペディア参照
旅客取扱施設使用料=旅客サービス施設使用料
ターミナルビルを使用する旅客に対して課される料金
旅客保安サービス料
保安検査や受託手荷物検査を受ける旅客に対して課される料金
空港税
 国や空港毎に、空港設備料・入国審査料・税関審査料・通行税・出国税・外国人入国税など、
様々な名称で空港の利用者から徴収される料金

[ 関空利用でかかる料金 ]
関西在住なので、今後の利用が多そうな関西国際空港だけ調べてみました。
他の空港をご利用の方、すみませんv_v

PSFC=旅客サービス施設使用料
PSSC=旅客保安サービス料


ご覧いただいてわかるように、関空には第一と第二ターミナルがあり、違いとしては
第二ターミナルはLCC専用(格安航空)になっています。
PSFC=旅客サービス施設使用料の料金が第一と第二でこんなにも違うのは
レストランやショップ、免税店などの数に関係していると思います。



第一ターミナル:120以上のレストランやショップ 30以上の免税店
第二ターミナル:4つのレストラン、5つのショップ、2つの免税店

第一ターミナルを利用する際は、、、
1500円の料金分、楽しまなきゃモッタイナイ!
空港を楽しむ時間のゆとりをお忘れなく?w

[ シュミレーション ]
関空からANAのビジネスクラスでパリ往復、実際の金額を出してみました!

☆2017年2月1日~2月7日 大人ひとり分

運賃とは別で25310円が必要と出ました。
侮れない金額ですね><

[ お高い運賃も、特典航空券なら身近になる! ]
パリ往復をビジネスクラスで。となると、もちろん運賃もお高い、、、
しかし同じ条件でも特典航空券を利用すれば、運賃は8万マイルで済みます。

88万円 VS 8万ANAマイル

陸マイラー御用達のソラチカルートなら、効率よく大量に貯めることが可能!
マイル知識の全くなかった初心者の私でも
陸マイルを貯め始めて2カ月で30.000マイル以上を貯めることに成功;;?


燃油サーチャージや空港使用料はどうすることも出来ませんが
運賃なら自分次第でどうにかすることが出来るんですよ♪

「陸マイラー?」
「ソラチカルート?」
「マイルってどうやって貯めるの?」

空旅が好き?という方にぜひ知っていただきたい、ANAマイルを貯める方法
当ブログにてお届け中です☆ぜひ見ていってください^^

まずはこちらの記事がおすすめです?
>>【専業主婦が陸マイラーデビュー】はこちらからどうぞ
>>【効率良くマイルが貯められるソラチカルート記号はこちらからどうぞ

[ まとめ ]
意外と知らない方も多いかも?な、空港使用料のこと。
これから色々な空港を利用するたび、
旅客サービス施設使用料について比較しちゃいそうですw

?ちょこっと日記?
先日合格したグーグルアドセンスのクリックが増えていて
朝から幸せな気分になりましたv_v読者さん、ありがとう?


ブログ村のランキングに参加しています!
↓ポチっとクリックで応援よろしくおねがいしますv_v
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です