[2017年2月~]特典航空券では賄えない?!燃油サーチャージが発生します。。

Pocket

マイルを貯めたら特典航空券に交換して
お得に空旅を楽しみたいですよね☆



しかし特典航空券を利用しても
支払わなくてはならない燃油サーチャージが2017年2月から発生します。。

待ちに待った特典航空券を発券していざ?と言うときに
「お金まだかかるんだ・・・」
とテンションが下がってしまわないよう一緒に学習していきましょうv_v

[ そもそも燃油サーチャージって? ]
ご存知の方も多いとは思いますが、
恥ずかしながらいまいちよく知らなかったので軽くご説明させていただきます。

燃油サーチャージとは通常の運賃のほかに、別で徴収される料金のこと。
航空会社や行先によって料金の違いがある。
燃料価格の急激な変動に対応するためにあり、
多くの航空会社は2~3カ月毎に見直しが行われている。

というものです。

ANAでは、2歳未満で座席を使用しない幼児以外は全員が対象になると記載がありました。

2016年4月からは廃止されていましたが来月からまた復活してしまうという。。><



[ 大体いくらかかるのか ]
2017年2月1日から2017年3月31日購入分に関しては下記のように発表されていました。

(片道分)

参照:ANA公式HPはこちらからどうぞ?

大人2人でヨーロッパへ行くなら
3500円×往復×2人=14000円の燃油サーチャージを支払う必要が出てくることになります。

特典航空券では燃油サーチャージ分が賄えないだなんて
陸マイラーには辛いところですよね;;

[ ANAスカイコインでもダメ ]
もしかしてスカイコインならサーチャージ代にあてれる?!?
と思い調べてみましたが、無理のようでした><

残念!!!!!
結局、払わざるを得ないようですねv_v

>>【スカイコイン】に関して記事はこちらからどうぞ




[ 1月中に発券を済ませれば
2月に搭乗でもサーチャージがかからない♪ ]

サーチャージが適用されるのは2017年2月以降に発券した分から。
1月に発券さえ済ませておけば、たとえ2月に飛行機に乗ってもサーチャージがかからないのです♪

なので、2月、3月に空旅を計画されているのであれば無理やり1月中に発券しておくのが良さそうです。

サーチャージ代をかけない空旅!まだ間に合います!!

[ 学習のまとめ ]
特典航空券=空旅の費用が全てタダということではないので、
ご注意くださいね!

明日も、空旅にかかる費用について学習していこうと思います。
お付き合いくださると嬉しいですv_v?

本日も最後までご覧くださりありがとうございます!
一つでもお役に立てる情報があれば幸いです。

ブログ村のランキングに参加しました!
↓下記のバナークリックで応援よろしくお願いしますv_v
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です