大阪(関空)→イタリア(ローマ)ビジネスクラス利用時の料金と特典航空券の比較。<アシアナ航空/ルフトハンザ航空>

Pocket

通常かかる料金

ビジネスクラス2名利用での往復の料金をGoogleフライトで検索してみました。2019年2月の場合での最安値を出しているのは中国国際航空の¥515,200-。次いで深圳航空の¥533,720-。
※税金と諸費用を含む大人 2 名分の合計金額


 

 


▲アシアナ航空の場合:¥844,320-


▲ルフトハンザ航空の場合:¥1,082,620-

時期や航空会社によってだいぶ異なってきますが、旅行会社などで検索してみても大体が50万円以上相場のように思います。ルフトハンザ航空だと驚愕の100万円超え。エールフランス航空もルフトハンザ航空なみにお高いのです。

スポンサーリンク


ANA特典航空券を利用の場合

先日ANAの特典航空券を使用して、大阪(関西国際空港)→イタリア(ローマ)へ行った際にかかったANAマイルは一人95.000マイル。二人で190.000マイルでした。特典航空券は運賃に対して利用できるものなので実際には燃油サーチャージや空港使用料などの税金がかかるので、19万マイル+5万円くらい。(2018年2月時点)



【利用した航空会社/便】

<アシアナ航空>
関西国際空港
OZ111便利用
仁川(韓国)
OZ561便利用
ローマ(イタリア)

<ルフトハンザ航空>
フィレンツェ
LH319便利用
フランクフルト
LH740便利用
関西国際空港

スポンサーリンク


通常料金と特典航空券を比較

関空からローマまでの通常料金¥963.470-(アシアナ航空¥844,320-とルフトハンザ航空¥1,082,620-の平均額として。)からマイルとの比較がしやすいように税金を抜くと91万円(税金約5万円)。特典航空券を使用してかかった費用は19万マイル(+税金の5万円)

通常91万円:特典航空券19万マイル

1マイルの価値は使い方によって変わってくるものなので1円でもあれば5円にも10円近くにもなることがあります。今回の場合でいうと1マイル4.8円ほどの価値が出ることになります。マイルパワーって凄い。

 

まとめ


大阪(関空)→イタリア(ローマ)の料金は通常91万円:特典航空券19万マイル。(どちらもプラス税金)

特典航空券を取得時何かとバタバタしていたため通常料金を確認する余裕がなく、1年後の日程での料金になってしまいきちんとした金額として比較する事ができなかったことが今となっては残念ですが気になっていたので一応比較してみました。特典航空券を使ったことでどれくらいお得だったのかと。ANA陸マイルを貯めてお得に飛行機に乗りたい方にとって少しでも原動力になればいいなと思います。

スポンサーリンク


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です